シャフストン・インターナショナル・カレッジ(ゴールドコースト)

CRICOS:01542F

シャフストン・インターナショナル・カレッジ(ゴールドコースト)の特徴

英語力の伸び
3.8
立地環境
4.8
授業内容
4.2
クラスの雰囲気
4.6
留学生の国籍割合
4.2
アクティビティ
3.6
  • 少人数制で楽しい授業
  • サウスポートに市街地内に立地
  • 日本人スタッフ常勤

シャフストンゴールドコーストキャンパスはゴールドコーストの中心のサウスポートに位置し、バス、路面電車から下車して徒歩2分のところにあり、通学に便利です。



少人数制で、自習はなく、教師による授業が100%の内容となっています。一般英語コースは、午前中は自分のレベルにあったクラスで学び、午後は選択授業となります。

午後の選択授業はビジネス英語、TOEIC、スピーキングなどからを選択することができます。また、IELTSコースにも定評があり、多くのヨーロッパ、南米からの生徒さんが同コースを受講しています。





また、シャフストンはホームステイ以外にも学生寮(リゾートタイプのアパートメント)にもご滞在いただくことができ、色々な国の人たちと友達になるチャンスがあります。






シャフストンインターナショナルカレッジ(ゴールドコースト)の学校写真集

シャフストンインターナショナルカレッジ(ゴールドコースト)の学校写真はこちらからご覧ください。

シャフストン・インターナショナル・カレッジ(ゴールドコースト)のコース

シャフストン・インターナショナル・カレッジ(ゴールドコースト)

都市
ゴールドコースト
住所
11-13, Nerang St, Southport QLD 4215
交通手段
オーストラリアフェアバス停、路面電車の駅から徒歩2分
創立
2009年
CRICOS CODE
01542F
認定/加盟団体
ACPET | NEAS
その他のキャンパス
ブリスベン
全校生徒数
170人(男女比 50:50)
クラス数
5クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
15%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | サウジアラビア | スイス | タイ | チェコ | トルコ | ハンガリー | フランス | ブラジル | 中国 | 台湾 | 韓国 など
年間を通してヨーロピアン、南米が多い学校です。日本人を含めたアジア人は、初級レベルに固まる傾向があります。
入学時のテスト内容
エッセイ | グラマー | スピーキング | ボキャブラリー | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
ニュー・ヘッドウェイ
教師の採用基準
資格と経験を重視
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら