信頼の違いは資格保持スタッフ数の違い

オーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格

弊社の留学カウンセラーはQEACとして登録されています

オーストラリア留学を希望する全ての方へ適切なカウンセリングを行うためにも、オーストラリア留学センターでは所属するカウンセラー全員へのPIER認定資格所持を推奨しています。
PIER(Professional International Education Resources)とは、オーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格です。PIER認定資格の取得後は、QEAC(Qualified Education Agent Counsellors)として登録され、オーストラリアの6都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、アデレード、ゴールドコースト)と日本の東京支店にて、皆さんの留学をお手伝いしています。


PIERとは?

PIER(Professional International Education Resources)とは、オーストラリア政府公認の留学カウンセラー資格で、合格者にはQEAC(Qualified Education Agent Counsellors)として登録されます。

留学代理店の主な役割は、各学生に最適なコースを探し、入学手続きを行う手助けをすることです。そして、留学生として現地で生活する上でのサポートや、ビザの問題を解決してくれます。

しかし、この留学代理店の中には留学の知識が殆ど無いまま、学校と契約を結び、留学代理店として運営している業者もあります。場合によっては小額の料金を要求するエージェントや、料金の発生する付加サービスを提供している代理店もあります。そして、年間に何度かは悪質なエージェントによる詐欺被害も報告されており、現地到着後に当社にサポートを希望される留学生もいらっしゃいます。

みなさんの留学プランを決めるお手伝いをするわけですから、オーストラリア留学の際は、信頼のできる留学代理店を利用してください。この、「信用できる代理店」を見つける上で、PIER資格を保持しているかということは、非常に重要なポイントになります。

PIER認定でQEACに登録されていることは、オーストラリア留学のサポート、アドバイス、プラン提案をする上で、高い知識を持つプロフェッショナルであるという基準になるからです。

「オーストラリア留学・国際教育業務トレーニングコース(EATC)」を修了している留学エージェントのリストは、http://eatc.pieronline.org/qeac のウェブサイトから確認することができます。


学校お手続きの際に大きな違いがでます


まず、多くの大学を筆頭とする高等教育機関ではPIER資格を持たない留学代理店とは、契約を結ばない方向に動いています。つまり、あなたが将来的に大学進学や、TAFE進学を目指していた場合、利用を検討している留学代理店によっては「語学学校は手配してくれたが、大学は手配できない」ということがあります。

多くの方は、語学学校からスタートをしますから、語学学校の手続きは多くの留学代理店が手続きの手伝いをしてくれるでしょう。しかし、その時点で、その先のTAFEや大学の手伝いをしてくれないなど、考えもしないのではないでしょうか。

特に、専門学校、TAFE、大学、大学院はコース選びを含め、経験が必要となる分野ですから、そのコースの詳細についてしっかりと留学代理店と話し、きちんと説明をしてもらえる代理店を選ぶことが必要です。


PIER認定資格 QEAC登録カウンセラーのご紹介


下記にPIER認定資格を保持し、QEAC(Qualified Education Agent Counsellors) 登録者をご紹介いたします。

PIERの試験日が決められているため、カウンセラー全員が一度に取得できる資格ではありませんが、随時リストは更新されていきますので、是非ご確認ください。

シドニー支店
鐡見 尚美(G176)大越 麻結(G175)

メルボルン支店
大橋 麻衣子(I138)

ブリスベン支店
林 真生(I008)加藤 佳(H318)常盤 恵(J249)

パース支店
早川 真由(I005)坂本 岳志(I006)

ゴールドコースト支店
武井 直美(H278)関川 祐利弥(I094)

アデレード支店
齋藤 新(I009)

東京支店
樋口 優(H310)