【体験談】先生からの忘れられない言葉で英語力アップ!シドニーイングリッシュアカデミー(SEA)

直井明恵さん 2017年8月11日

学校選びで重視したことは何でしたか??

「少人数制のクラス」「クラス分けが多い」「アクティビティがある」「日本人が少ない」を基準に学校を探しました。
グループで大人数だと「先生にその場で質問したくてもしにくい」「目が行き届かない環境がある」ということを過去に一度経験したので、その逆の選択肢を今回は選びました。
また授業外でも他国籍な人たちと話したりチームプレイで何かをしたりと、交流する機会があれば友達ができたり、色んな経験ができるかなと思い、アクティビティに関しても希望に入れました。

学校が終わってみて、やはり学校が小さくても手の届くところに先生がいて、いつでもケアしてくれる環境は、最適だったと思います。


どんなところが学校選びの決めてでしたか?

カウンセラーに私の上記希望を伝え、いくつか学校の候補を挙げてもらいました。
その中でSEAを選んだのは、たくさんのアクティビティがあり少人数制(最高15人)であるということでした。また、動画がとても楽しそうでした。あとは、マンリーという場所です。海の近くで勉強できる、ということが初めてでしたので!

最初の1ヶ月は慣れる期間と言われますが、実際明恵さんはどうでしたか?

最初の1,2週目は、私の語学力と周りの雰囲気に唖然としました。
私の人見知りと周りとの英語力のレベルの差で、話すことがなかなか出来ませんでした。とても緊張しました。日本から勉強してきていたのですが、環境が変わることで、右も左もわからず大変でした。


その頃先生との面談があり、そこで思っていた気持ちを伝えました。その先生は、日本人のことをよく理解してくれている方だったので、アドバイスをいくつかくれました。

先生はその後も、授業中や休み時間関わらず、常に気にかけて頂き、サポートしてくれました。とても心強かったですし、この学校の先生が非常にフレンドリーなことに驚きました。教えていただいてる先生ではなくても、サポート全開です!


また同時に、授業の中ではグループやペアトークなどが多々あり話す機会が増えたことで、少しずつですがクラスメイトと交流し、話す聞くということに慣れてきました。スピーキングもグラマーも全てにおいて、先生方は個々の回答などを観察し、きちんと訂正してくれたので、最初の1ヶ月で感じたことは、もっとトライしても平気だということでした。

何をするにも自分次第だと改めて思い、少しずつクラスメイトと話すように心がけ友達もでき始めてきましたが、その頃は頭フル回転で正直最初の1ヶ月は必死の毎日でした。


学校が楽しくなってきたと思ったのはいつですか?

環境にも慣れて、自分の英語力が少し伸びたと感じた時ですかね。リスニングが底辺だった頃から、少し改善されて聞き取れるようになり、小さい会話の積み重ねですが、クラスメイトや他のクラスの人たちと話せるようになり、更に友達ができるようになりました。

具体的にあげるとすれば、「授業中に先生の話している内容がだんだん理解できるようになり、昔よりスムーズにことを進めることができるようになった時」「発言できるようになった時」「外国人の友達の中に混じって、話せるようになった時」ですね。(通い始めて約1ヶ月半くらいの時だったと思います。)


学校生活の思い出は何でしょうか??

①たくさんの外国人フレンドができたこと!
色んな場所に観光や遊びに行きました。たくさん飲みに行きました。たくさんバカにされました(笑)卒業した今でも、付き合いがあるということはとても嬉しいことです!!!

②自分の英語力がとても改善されたこと!
この学校に通っていなければ、今の私はないと思います。刺激的な毎日でした。

ある先生が私に言いました。"Don't be afraid to make a mistake." 私はこの言葉を忘れることはありません。シンプルな言葉ですが、その言葉に私は救われました、とても心に響きました。スピーキングの難しさに悩んでいた時期、先生に相談してよかったと思います。

それからお友達とうるさいくらい話しました、多分うるさかったと思います。(ムードメーカーになれたことはとても嬉しいですけど!)これはとても印象的なことです。

③Best of Students に選ばれたこと!
これもとても良い思い出です。「まさかこのレベルの低い私が?!」と、すごく驚きました。先生方は見てくれているんだと嬉しかったです。その時のスピーチは本当にボロボロでとても恥ずかしかったですけれど。

④卒業時の私のスピーチ!
これもある意味思い出になってます。きちんと成果を発揮しようって思ってたのですが、全くうまく話せませんでした。最後泣きました。みんな笑ってくれました。そのくらい思い入れのある学校や先生、生徒がそこにはありました。


最初に比べて英語力は伸びたと思いますか?

シドニーに来た時は基礎的な文法は理解してきていたつもりでしたが、それをいざ使ってスピーキングになると、文を組み立てることが難しかったです。「話す前にまず頭の中で日本語を考えて、それを英語に変換して話す」ということしていたので、話すスピードがとても遅かったです。その為、最初の頃は短い文しか話すことは出来ませんでしたし、そのトピックが終わっているということもありました。

しかし、学校で改めて文法や使い方を学び、3ヶ月後の今では、以前に比べて長いフレーズを話せるようになりました。そして、たまに日本語を忘れてしまうようになり、英語で考えられるようになりました!レスポンスが早くなりました!

授業中に、単語や文の意味を説明することが頻繁にあったのですが、説明をするということはきちんとその単語の意味を理解していないと出来ないことでした。そのことに気づいてから、私は意味を調べては英語での説明も付け加えるようにし、単語についての理解を深めることができるようになったと思います。

最初はお店に行くことも躊躇していましたが、いつしかふらっと入れるようになり、買い物したり、スタッフに質問したり話したりなど出来るようになっていました。


マンリーでの生活はどうですか?

毎日海が見れて、自然な空気に触れることができて、バーベキューも近くでできて、雰囲気もよくて、ショップやレストランもたくさんあり最高の立地でした。シドニーは、たくさんの人(アジア人も多め)や車で混み合っていますが、マンリーはアジア人も少なくリラックスしていて、心落ち着く場所です。


先生やスタッフ、これからくるSEAの方たちへメッセージをどうぞ!!

先生やスタッフの方へ
最初の頃は本当に底辺だった私にきちんと向き合い教えていただき、本当に気にかけていただき、感謝しかありません。もっと話せていたら、先生方とたくさんお話ししたかったです。フレンドリーすぎて、最初は驚きでしたが、そこがこの学校のいいところであり、私たちの英語力改善にも繋がってると思います。なので、もっと学生に話しかけてきてください(笑)そして、最後の最後まで助けていただいたSEAの先生方には、いつか私の成長ぶりを見せつけたいと思います!


SEAにこれから来る方たちへ
たくさんの人と交流して、いろいろなことを吸収してください。学校という場所は、本当に貴重な場所だと卒業して思いました。教えてくれる人がいるって、助けてくれる先生がいるってとても心強いことです!先生について勉強出来る、今しかない時間を無駄に過ごさないでほしいです。実は私が少し後悔しているのです。keep going!


SEAのお勧めポイントは?

SEAはとてもサポートが強く、先生はとてもフレンドリーで、日本のような硬い雰囲気などこれっぽっちもありません。困ったらいつも近くに頼れる方々がいます。また、アクティビティが豊富なので、知らぬ間に色んな人と仲良くなることができます。私も人見知りですがお友達ができました。

いろいろな人がいるため、様々な形で英語を学ぶことが出来ると思います。クラスも自分次第で早ければ、短期間でクラスアップできます。

そして、マンリーはとても立地がいいです。海が近くにあるって最高ですよー!バレーやドッチボールなどもビーチでやります。日本でもできますが、どこか違います。

もしシドニーに行きたかったらフェリーがすぐ近くにあるで30分で行くことができますし、交通便も含めて悪いところはありません!!


日本から準備して来た方が良いことはありますか??

是非やってきて欲しい事は、より多くの単語を覚えること。私は、本当にそれだけだと思います。単語がわからないと、進まないです。あとは、お金はあるに越したことはありません!


今後の予定は何でしょうか??

予定は未定です笑
今ローカルカフェで働いていますが、バリスタとRSAのライセンスを取り、もっと英語の使える職を探し、英語力をあげたいと思います。

スタッフより

ご到着当初、多国籍な環境に非常に戸惑っていた明恵さんが、12週間後にはSEA絶賛の積極的な雰囲気に変わったのが明恵さんに体験談をお願いしたきっかけです。SEAの素敵な先生との出会いや楽しかった毎日が伝わってきました。

これからはマンリーの英語環境の中、更に英語をレベルアップして、ワーホリが終わり帰国する時には先生を驚かせてあげて下さい。私も楽しみにしています!!