【お知らせ】 - オーストラリア政府が、3月20日の21時以降オーストラリアに到着する全渡航者の入国禁止を発表しました。留学予定の方はご注意ください。

ダーウィンの語学学校一覧



ダーウィンはノーザンテリトリー(オーストラリア北部準州)の首都で約13万人弱の人が住んでいます。

語学学校のある州都ダーウィンの気候は、明確な乾季と雨季を持つ熱帯性気候で、5月から9月までが乾季、10月〜4月までが雨季の時期です。

年間を通じて、6月と7月が最も涼しい時期ですが、その時期でも気温は19度〜30度でもっとも過ごしやすい時期にあたります。同じ熱帯性気候のケアンズとよく比べられがちですが、ダーウィンはケアンズのように観光地ではありませんので、観光客や短期・長期留学生、ワーキングホリデーなども含めのダーウィンの方が日本人率が圧倒的に低いのが特徴です。ダーウィンの街並みは、熱帯特有の樹木や花に彩られていますし、自然豊かな環境で日本人の少ない都市をご希望なら、ぜひ選択肢の一つに入れて欲しいところです。



ダーウィンにある語学学校は、ダーウィン以外のオーストラリアの都市にキャンパスを持っていますので、気候的に最高の時期をそれぞれの都市で過ごしつつ、キャンパスを変更する、と言うこともできます。

ダーウィンの語学学校には日本人は数名しかおりません。つまり、現時点でオーストラリアの語学学校の中で、日本人がもっとも少ない都市であり、少ない学校です。

そのため、街中でも一切日本語を見かける環境でありませんから、英語漬けにチャレンジしたい人、ぜひダーウィンの語学学校を候補にされてみてください。



 
インターナショナル・ハウス(ダーウィン校)
CRICOS:02623G
ノーザンテリトリーの州都ダーウィンに2017年に新設されたインターナショナル・ハウス・ダーウィン校。現在はまだ一般英語コースのみの開講ですが、IELTS対策、ケンブリッジ検定対策も開講予定! 一般英語コース以外の選択肢もお考えなら、こちらの学校で決まり!
 
ナビタス・イングリッシュ(ダーウィン校)
CRICOS:00031D
大学のキャンパス内にある英語学校。ノーザンテリトリーのダーウィンで小規模な学校をお探しの人に最適!チャールズ・ダーウイン大学付属英語学校としても運営しています!大学の施設も利用可能!