2017年1月27日

自然に囲まれたタスマニアで英語をしっかり学ぶ!

最近、じわじわと日本人留学生に人気が出ている都市、タスマニア州。静かな環境で自然に囲まれて勉強したい方にはとてもおすすめです。
タスマニア州は日本にいる日本人にはあまり知られていないですが、オーストラリアでは案外旅行スポットとして人気の場所でもあります。キャンプやハイキングなどが自然が好きな方には夢のような場所!
そんなタスマニア州にある学校をお勧めします。



タスマニアには、現在3つしか語学コースを提供している学校がありません。その中の語学学校で比較的人数が多く、キャンパスも選べる為、長期留学に適した学校が「タスマニア大学附属英語学校」です。大学附属の英語学校となりますが、土地柄、他の都市の大学附属英語学校と比べて比較的授業料が安く受講できます。また80%の生徒が、大学進学しますので、モチベーションの高い環境で英語力の向上が可能です。

タスマニア大学で勉強する4つのメリット

1.日本人がほとんどいない環境
オーストラリアでの人気都市、シドニー、メルボルン、ブリスベン、パースなどでは、人気語学学校に行くと10−25%の日本人が学校にいることがあります。 最近人気がでてきているアデレードでも、人気校には日本人がある程度は増えてきつつあります。
しかし、タスマニア州はまだ日本人に馴染みがない都市なので、人気学校でも日本人の人数は比較的少なく、また様々な国籍の方がいらっしゃる環境で学べます。

2.お好きなキャンパスが選べます
タスマニア大学附属英語学校では、キャンパスはタスマニア州に2つあります。
全体人数は現在約220人程となりますが、ロンセストンは40人ほど、ホバートは180人程となりますので、ご自身のご希望に合わせてキャンパスを選ぶことが可能です。

ホバート・キャンパス
ホバートの都市情報はこちらより!!↓
http://blog.gcsgp.com/beautiful-island-tasmania-hobart.html
デンマーク王太子妃、メアリー妃が卒業されていることでも有名なホバート・キャンパスは、ホバート市内から徒歩40分ほど、バス1本で10分ほどの便利な「Sandy Bay」に位置します。その敷地は100ヘクタール、東京ドーム約21個分に相当します。
市内から近い場所には位置しますが、キャンパスは緑も多く、静かな環境で勉強できます。また寮もキャンパス内にありますので、大学生と知り合う機会もたくさんあります。
日本人の割合は平均で4-5%となっています。


ロンセストン・キャンパス
ロンセストンの都市情報はこちらより!!↓
http://blog.gcsgp.com/beautiful-island-tasmania-launceston.html
ロンセストンキャンパスは、ロンセストン市内からバス1本で15分ほどの「Newnham」に位置します。その敷地は50ヘクタール、東京ドーム約11個分に相当します。
ロンセストンキャンパスの語学コースは規模が小さく、少人数の環境で勉強が可能です。日本人の割合は平均で5-10%となっています。
また、キャンパス内には大学施設が整っていますので、カフェテリア、銀行、図書館、寮などすべて利用できますので市内に出なくてもすべてキャンパス内で済ますことが出来ます。


とてもやさしいフレンドリーなスタッフがサポートしてくれますよ!!



3. ロンセストン・キャンパスではオーストラリアで唯一の「Maritime English(海事教育英語)」を選択できる
タスマニア大学は、オーストラリアでトップレベルの「Maritime(海事教育)」が幅広く学べる大学として有名です。海事教育コースを学ぶために、世界中から留学生が集まります。Maritime(海事教育)に最終的に進まれる方で英語が現時点で不十分な学生には、ロンセストン・キャンパスではMaritime Englishコースを開講しています。Maritime Englishコースでは、海事専門用語を学び、専門コースが始まる前のウォームアップをすることが可能です。



4.その他のサービスも豊富
タスマニア大学附属英語学校では以下二つのサービスを提供しています。

◎コミュニティー・フレンズ・アンド・ネットワーク・プログラム

ロカールのUTAS大学生と留学生が一緒に出かけるアクティビティーを提供するプログラムです。語学コースからの友達だけでなくこのプログラムを通じて、大学からの友達を作ることが出来ます。

◎Independent Learning Centre(独立学習センター)利用が可能
授業以外での追加のスタディーヘルプが必要な生徒は、週に最高8時間、一対一の学習サービスを利用できます。ILC(Independent Learning Centre)に行って予約すれば、いつでも個人的なチューター(家庭教師)に助けてもらって、ご自身の勉強の弱点をカバーすることが出来ます。

いかがでしょうか? 都会とまた違った魅力のある大学で英語を学んでみませんか?
費用や、英語力診断、学校詳細については当社までお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから