2019年4月29日

便利な学生寮を紹介!〜Ozi House〜

オーストラリアの学校に通っている間、皆さんどのような宿泊先を選択しますか?

留学が初めての方に一番メジャーな滞在方法はホームステイです。約80%の学生さんがホームステイから滞在を開始されます。留学に慣れてない方やオーストラリアの一般家庭を体験したい人にはやはりホームステイを最初の1−2ヶ月は選ばれることをオススメします。

上級者の方はいきなりシェアハウスを宿泊先として選択される方もいます。ただ日本からオーストラリアのシェアハウスを探すのはやはり大変。インスペクション(部屋の内覧)をしないとどんな家かもわかりませんし、気をつけないといざ現地についてみたらその家は存在していなかったなど詐欺まがいな事もありますので注意が必要です。

そこでホームステイでもシェアハウスでもない選択肢として、オススメしているのが「学生寮」です。こちらは一般学生寮となり、いろいろなタイプの方が住んでいる宿泊施設となります。

今回はメルボルン市内とサウスヤラにある学生寮、OziHouse Village(オージーハウス・ビレッジ)を紹介します。

選べる2つのロケーション

まず、Ozihouseは2つのタイプの学生寮を提供しています。

Ozi House Village South Yarra
トラムストップ目の前、駅から徒歩約10分のお洒落エリア「サウスヤラ」に位置します。


Ozi House Village City
市内までも徒歩で可能。クイーン・ビクトリア・マーケット近くの便利な「ノースメルボルン」に位置します。


見学してきました! サウスヤラをご紹介

シティからは電車で2駅のサウスヤラ。駅からも歩いて約10分くらいの場所にあります。



門を入ってすぐ目を引くのが大きいヤシの木。


外にはこのようなスペースが設けられており、さながら南国のような雰囲気。

中に入ると目の前にはOzihouseの事務所があります。こちらではチェックインができませんので、道路をはさんだ向かいのHOSTEL内の受付でチェックインをお願い致します。

まず入って左側には清潔感のあるオシャレなコモンルームがあります。




開放感のある窓が光を取り込み、とても居心地のいい空間になっていました。ソファでゆっくりしたり、長テーブルで学生さん達は夜遅くまで勉強していたりすることもあるそうです。

そしてキッチンももちろんありますよ。食器やフライパンなどは全て用意してあり、電子レンジも完備されています。


棚にあるこの緑のボックスはチェックイン時に1人1つ受け取ることができ、ここにご自身の食料品などを保管しておくことができます。


ネームプレートにきちんと名前と部屋番号を書けるので間違って使われる心配もありませんね。

選択は色々。お部屋のタイプ

Ozi Houseには下記5種類のお部屋のタイプがあります。
●シングルルーム
●ツインシェアルーム
●3人部屋シェアルーム
●4人部屋シェアルーム【Cityのみ】

今回見学してきたサウスヤラの1人部屋、2人部屋、3人部屋、そして共有エリアを紹介致します。

<1人部屋>
値段はちょっと高めの設定ですが比較的人気の部屋タイプだそうです。


あまり広い造りではありませんがプライベート空間を確保できるので、ご自身でゆっくり出来るのがいいですよね。

<2人部屋>


ゆったりとした大きめの部屋でシングルベッド2つと机2つが置いてあっても十分なスペースがありました。
ベッドとベッドの間にしきりがありますのでプライベート空間も確保できますね。

<3人部屋>

家賃を安くしたい人におススメ。勉強机も確保できます。

<共有エリア>
共同のトイレやバスも広くてとても綺麗!



ほぼ毎日クリーナーさんが入って掃除をしてくれるので、寮内はとても清潔に保たれています。住んでいる学生さんの国籍も豊かで、南米系、アジア系、ヨーロッパ系と世界各国の人が生活を共にしています。

セルフチェックインの時はどうすればいい?

受付の営業時間は10時-17時30分までとなります。この時間帯以外に到着される場合はご自身でセルフチェックインする必要があります。また14時以降から入室が可能になります。

入口を入ってすぐ左側にこのような金庫が置かれています。

この中にお部屋の鍵、ウェルカムレター、部屋の場所が書かれている地図がお名前の書かれた封筒が入っています。建物の入口のパスコードと金庫の暗証番号は事前に教えてもらえるのでご安心ください。

収容人数が少ないので比較的早く埋まりやすい寮ですので、ご希望の場合はまずはお部屋タイプと希望宿泊日時をお決めの上、弊社までお知らせくださいね。

お値段や空き状況に関してはお問い合わせはコチラから