アビリティー・イングリッシュ(メルボルン校)

CRICOS:01530K

AMさんのクチコミ情報

英語力の伸び
3
立地環境
4
授業内容
4
クラスの雰囲気
4
留学生の国籍割合
3
アクティビティ
3
全体の満足度
4

一般英語コース3週間+サバイバル英語コース5週間+一般英語コース2週間に2017年9月から10週間参加

私は今回サバイバルコースを目的にこの学校に入りましたが、このコースは他の英語のクラスと全然違い予想外の授業でした。
毎日テキストブックがなかったので、話せなくても人前に出て話さなくてはいけない環境を先生が作ってくれます。
なので、話すのが苦手で普段の授業だと大人しい人も強制に参加しないといけない環境に追い込まれます。
最初はそれが慣れなくてストレスに感じることが多かったのですが、どんどんやっていくとクラスメイトにも慣れてきて、授業にも慣れてくるので、最後の方には人に話しかけるということに関して、柔軟になれました。とりあえず、ミス関係なく、話すことが大事という感覚を養うことができました。
このコースが終わったら、話すことに関しての苦手意識が少し薄れました。
一般英語に関しては、逆に正しい文法などを学んだのですが、サバイバー後の一般英語コースではとりあえず考えずに話すことが大事と思えるようになりました。

もし自分の伸ばしたい所が会話だけであれば、サバイバー英語をお勧めしますが、サバイバー英語では文法をほとんどやりませんので、文法もしっかり復習などしたいひとには一般英語もいいのかなと思います。

私は、一般英語をサバイバー英語で挟んだのですが、もし両方のコースを考えているのであれば、サバイバー5週間の後に、一般英語を受講されることをお勧めします。なぜかというと、一般英語でも少なからずディスカッションの場面が出てくるので、先にサバイバーをとっていく事で、説明などをする力を養うことができるからです。
また、一般英語をサバイバーの前に3週間と2週間で挟んだのですが、週数が少なかったということもあり正確に自分の英語力を判断してクラスレベルに配置されなかったので、ひとつのコースに対して少なくともまとめて5週間以上は就学したほうが落ち着いて勉強できるし、先生にも自分のほんとうの英語力をしってもらえるのかな、と思います。

あと、残念だったのがちょうど私が学校に通った時に学校ビルが水道管破裂の被害にあって、もともと勉強するはずの校舎で勉強できませんでした。
アビリティーのキャンパスはもともととてもいい立地環境にあったので、便利かとは思いますが、代理の校舎でほとんど勉強していたのでそこだけが残念でしたが、最後の1週間は勉強することが出来ました。

ご注意
  1. 各評価は、あくまで投票された留学生の主観による目安であり、絶対的な評価を保証するものではありません
  2. 各評価項目の点数は、各項目の平均点を示ており、左列は全体の平均点を示しています
  3. 各教育機関への辛口コメントも大歓迎ですが、誹謗、中傷はご遠慮ください。

その他のクチコミ情報

投稿者修学期間評価
M.Kさんのクチコミ情報 一般英語コース&EAP&IELTSに48週間
広田 いとよさんのクチコミ情報 サバイバー英語に10週間
Chihiroさんのクチコミ情報 一般英語>発音矯正コースに11週間
Shoheiさんのクチコミ情報 一般英語コースに8週間
マミさんのクチコミ情報 IELTS/試験対策コースに10週間
AMさんのクチコミ情報 一般英語コース3週間+サバイバル英語コース5週間+一般英語コース2週間に10週間
YMさんのクチコミ情報 サバイバー英語コースに5週間
YKさんのクチコミ情報 一般英語コース>発音矯正コースに17週間
Sakiさんのクチコミ情報 GE>>FCE>>GE plusに37週間
AKIさんのクチコミ情報 一般英語コースに4週間
留学太郎さんのクチコミ情報 一般英語、ケンブリッジコースに26週間

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら