マードック・インスティチュート・オブ・テクノロジー

CRICOS:00057E

マードック・インスティチュート・オブ・テクノロジーの特徴

英語力の伸び
4.5
立地環境
4.5
授業内容
4.5
クラスの雰囲気
4.5
留学生の国籍割合
3.5
アクティビティ
3.0
  • 専門コースを併設
  • 現地の学生にも評判が高い
  • 日本人は少ない


マードック大学への英語・専門のパスウェイを開講している学校です。
日本人数は1年間を通じて非常に少なく、英語環境でしっかり学びたい方に向いています。
(日本人は全校で約4名ほど)

同校では、英語コースの他、マードック大学進学ファンデーションコース、Diplomaコースを開講しており、また大学キャンパスの敷地にあるため、オーストラリア人学生のいる環境で学べることも大きな魅力でしょう。また図書館やコンンピューター室といった大学施設も使用できます。クラブ活動などマードック大学の学生と交流できるチャンスがたくさんあり、ちょっとした大学生活を味わうことができるのも魅力の一つです。


授業を通して英語を話せるようになるということを目標にするだけでなく、英語で何かを勉強し知識や技術を取得するとったことをできるようになること、またそれにつながる教育を目的に指導を行っています。自己啓発(Personal Developmet)に力を入れた、質の高い教育を目指した学校で、卒業時に更なる自信を取得できるオススメの学校です。


マードック・インスティチュート・オブ・テクノロジーのコース

マードック・インスティチュート・オブ・テクノロジー

都市
パース
住所
Level 2 Educations and Humanities Building Murdoch University Campus South Street Murdoch 6150 Western Australia
交通手段
パース国際空港から車で30分。パース・セントラル駅から車で10分。周辺の各バス停から徒歩5分程。
創立
1989年
CRICOS CODE
00057E
認定/加盟団体
NEAS | WAPETIA
その他のキャンパス
なし
全校生徒数
100人(男女比 30:70)
クラス数
10クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
イタリア | インド | インドネシア | スイス | スペイン | タイ | ドイツ | フランス | 中国 | 韓国 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
スピーキング | ライティング
教材の種類
ヘッドウェイ
教師の採用基準
学士号/NEASの定める基準
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら