ノース・メトロポリタン・テイフ(TAFE付属英語学校)

CRICOS:00020G

ノース・メトロポリタン・テイフ(TAFE付属英語学校)の特徴

英語力の伸び
3.8
立地環境
4.8
授業内容
3.9
クラスの雰囲気
4.1
留学生の国籍割合
3.8
アクティビティ
3.1
  • TAFE内の施設を使うことができます
  • 本科コースへのダイレクトエントリーを用意しています
  • 中・長期留学生が多く真面目な雰囲気!



全豪最大級TAFEの付属語学学校

ウェスタンオーストラリア州唯一にして、全豪最大級のTAFE、西オーストラリア州立TAFE付属の英語学校です。

合計18のキャンパスの中で、英語コースが学べるのはパースキャンパスのみ。コースは最短5週間から申し込むことができます。授業は主に文法、発音、読み書きを中心に行なわれていますが、常にクラスメートや先生との会話が必要になるため、会話力を伸ばすことも十分可能です。英語コースで、本科コースに進めるだけの英語力があると判断された場合、IELTSの試験結果を問わずに本科コースに進むことも可能です。(看護コースなど、IELTSが必須のコースも一部あります)

そのため、各コースには、本科コースへ進学予定の生徒(長期留学生)が多く、真面目に勉強できる雰囲気であることが特徴です。TAFE本科生と同じようにTAFEの充実した施設を利用できる上、入学金無料、他の語学学校と比べ授業料も安いことから、人気の高い語学学校の一つです。

TAFE本科コースについては、こちらをご覧ください。



英語コースは入学日が決められていますが、コースにより、2週目あるいは3週目からの入学も可能です。

2020年入学日(コースにより異なりますので詳しくは各コースページをご覧ください)
1月20日/2月24日/3月30日/5月4日/6月8日/7月13日/8月17日/9月21日/10月26日/11月30日

設備やスタッフサポートも充実しています


TAFEのノースブリッジキャンパスには、英語コースの生徒も利用できる、大きな図書館やパソコンルーム、食堂、講義室などがあり、英語コースの生徒専用のパソコンも25台用意されています。



またTAFEではカウンセリングサポートも行っており、本科進学への進学相談、英語学習に関しての相談などを聞いてくれるカウンセラーが常駐しています。

ノース・メトロポリタン・テイフ(TAFE付属英語学校)のコース

ノース・メトロポリタン・テイフ(TAFE付属英語学校)

都市
パース
住所
25 Aberdeen Street, Perth WA 6000
交通手段
パース国際空港から車で15分。最寄駅から徒歩3分。周辺各バス停から徒歩3分程。
創立
1991年
CRICOS CODE
00020G
認定/加盟団体
E.A | NEAS
その他のキャンパス
全校生徒数
250人(男女比 50:50)
クラス数
6クラス(6レベル)
1クラスの平均生徒数
13人
日本人の割合
8%
その他留学生の国籍
イタリア | インドネシア | コロンビア | スイス | スウェーデン | スペイン | タイ | チェコ | フィリピン | フランス | ブラジル | ベトナム | マレーシア | 中国 | 台湾 | 韓国 | 香港 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
クラスレベルに合わせた独自の教材
教師の採用基準
CELTA/学士号
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら