タスマニアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ

CRICOS:01758A

タスマニアン・カレッジ・オブ・イングリッシュの特徴

英語力の伸び
5.0
立地環境
5.0
授業内容
4.0
クラスの雰囲気
4.0
留学生の国籍割合
4.0
アクティビティ
3.0
  • 少人数制
  • アットホームなクラス環境
  • 授業料が安い

タスマニア州の州都、ホバートの中心に位置する、タスマニアン・カレッジ・オブ・イングリッシュは、アデレードとメルボルン、ウイットサンデーに英語学校を持つSACEの姉妹校として設立された後、2018年にSACEグループから独立しました。

シティから徒歩15分程の距離に位置し、ショッピングセンターやレストランも徒歩圏内です。冬は暖炉で校内を暖めるという歴史ある建物ながら、広いクラスルームとコモンルームで学習ができ、コンピューターやインターネットの設備も整っています。

タスマニア州全土でいえることですが、他州と比べ授業料が安く抑えられているのは、長期就学者に嬉しいところです。同校はTOEICの試験会場にもなっています。約1850年に建てられたキャンパス内には、ホバートで2番目に大きな公園があり、課外で授業を行うこともあります。IALC(International Association of Language Centre)のメンバーに登録している9校のうちの1校に認可されている英語学校で、教育の質は保証されています。

タスマニアン・カレッジ・オブ・イングリッシュのコース

タスマニアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ

都市
ホバート
住所
322 Liverpool Street, Hobart Tasmania 7000
交通手段
ホバート空港からバスで約20分。ホバート・バス・ステーションから徒歩1分。
創立
1997年
CRICOS CODE
01758A
認定/加盟団体
ACPET | IALC | NEAS
その他のキャンパス
全校生徒数
30人(男女比 55:45)
クラス数
3クラス(3レベル)
1クラスの平均生徒数
12人
日本人の割合
20%
その他留学生の国籍
イタリア | イラン | スイス | スウェーデン | タイ | ドイツ | フランス | ブラジル | 中国 | 韓国 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
イニシアティブ | カッティング・エッジ | ヘッドウェイ
教師の採用基準
学士号/CELTA
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら