キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ

CRICOS:00956C

キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジの特徴

英語力の伸び
4.0
立地環境
4.9
授業内容
4.7
クラスの雰囲気
4.6
留学生の国籍割合
4.9
アクティビティ
3.7
  • リアルイングリッシュ(会話中心クラス)
  • 新しいキャンパス
  • アットホームな環境



CASS TRAININGには大きく3つの特徴があります。

1つ目は、国際色の豊かさです。日本人は全体の10%ほどで、ラテンアメリカやヨーロッパからの留学生が多いです。1つの国籍に人数が集中しないよう、常に国籍バランスを考えて運営されています。世界約30カ国から仲間が集ってくるので、出会ったことのない国籍の仲間にも出会えるかもしれません。

2つ目は、キャンパスの立地です。今年1月から使用されている新キャンパスは、ダーリングハーバーの直ぐそば、最寄り駅のWynyard駅からは徒歩約10分の好立地に位置しています。生徒の皆さんは、休み時間になると外に出て、素晴らしい景色のもと、リフレッシュをしています。

3つ目は、リアルイングリッシュです。これは、CASS TRAININGの独自のコースで、オリジナルのテキストを使い、行われています。このコースは、SpeakingとListeningに特化しており、”話す英語”を身に付けることができます。このコースのテキストは、日常生活に関連している内容が扱われており、国籍に関わらず、皆が意見を持って発言しやすい内容になっています。また、授業の課題として、プレゼンテーションもあり、人前で英語で話すという経験を通し、自分の英語に自信をつけることができます。




その他にも、IELTSコースでは、現役のIELTS試験官の方が講師であったり、ビジネスに特化した専門コースが用意されていたりと、自分のプランに合った勉強をすることが出来ます。

また、日本人比率は少ないものの、日本人スタッフの方が在籍しているので、何か困った際は、安心して質問することができます。

モーニングセッション

月曜~木曜の週4日間(週20時間)

08:45 am - 10:25 am Lesson 1

10:25 am - 10:40 am Tea Break

10:40 am - 12:15 pm Lesson 2

12:15 pm - 12:45 pm Lunch Break

12:45 pm - 14:30 pm Lesson 3



イブニングセッション

1日4時間、月~金の5日間(週20時間)

4:45 pm - 6:45 pm Lesson 1

6:45 pm - 7:00 pm Dinner Break

7:00 pm - 9:00 pm Lesson 2




学校紹介ビデオ

授業の様子


リアルイングリッシュの様子


初中級から20週間学ばれた学生さんの卒業時インタビューの様子


学校所在地



キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ学校写真集


キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジの学校写真はこちらから

キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジのコース

キャス・トレーニング・インターナショナル・カレッジ

都市
シドニー
住所
Ground Floor, 48 Lime Street, Sydney, NSW 2000
交通手段
空港からタクシーで30分。ウィンヤード駅より徒歩12分。最寄のバス停より徒歩5分ほど。
創立
1989年
CRICOS CODE
00956C
認定/加盟団体
ACPET | NEAS
その他のキャンパス
なし
全校生徒数
200人(男女比 50:50)
クラス数
11クラス(7レベル)
1クラスの平均生徒数
12人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
イタリア | インドネシア | コロンビア | スペイン | スロバキア | タイ | チリ | ハンガリー | フランス | ブラジル | ポーランド | メキシコ | モンゴル | ロシア | 中国 | 韓国 | 香港 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
インタビュー | グラマー
教材の種類
カッティング・エッジ
教師の採用基準
TESOL、CELTA等の資格保有者、大卒以上の学歴、英語教育者としての経験者
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら