ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)

CRICOS:03056D

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)の特徴

英語力の伸び
4.0
立地環境
4.7
授業内容
3.3
クラスの雰囲気
4.3
留学生の国籍割合
4.0
アクティビティ
3.3
  • 少人数制のクラス
  • 中南米からの留学生が多い
  • コミニケーションを取る機会が増える!!

Languages Across Borders(旧フュージョン・イングリッシュ)は2011年1月に設立され、2017年12月にフュージョン・イングリッシュだった名前をLanguages Across Bordersに変えキャンパスも新しくなりました。
フリンダース駅から徒歩5分ほどに位置しており立地もとてもよいです。

比較的国籍割合は良いのですが、ヨーロッパ(イタリア・スペイン)、南米からの生徒が多い為、他の国から来た友達をたくさん作りたいと考える方にお勧め。授業も自然と発言が多くなる環境なので、真面目に机に向かって学習するというよりは、陽気な雰囲気中で楽しみながらの英語力を伸ばしていきたいと考える方に向いている学校といえます。

またインターンシップやアルバイトなどや今後のキャリアアップに必用な「ホスピタリティー&観光業英語」にも力をいれており、英語+αで勉強したい方にはおすすめです。

2018年1月現在の在籍人数はモーニング・イブニングコースを含め約250名程の生徒が在籍して学習をしています。

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ...のコース

ランゲージ・アクロス・ボーダーズ(旧フュージョン・イングリッシュ)

都市
メルボルン
住所
Level 8,250 Collins St, Melbourne, VIC Australia 3000
交通手段
フリンダース駅から徒歩5分に位置します
創立
2018年
CRICOS CODE
03056D
認定/加盟団体
その他のキャンパス
全校生徒数
350人(男女比 50:50)
クラス数
6クラス(4レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
5%
その他留学生の国籍
アルゼンチン | イタリア | インド | インドネシア | ギリシャ | コロンビア | サウジアラビア | スイス | スペイン | タイ | チリ | ドイツ | ハンガリー | フランス | ブラジル | ベトナム | ペルー | ポルトガル | ポーランド | マレーシア | メキシコ | ロシア | 台湾 | 韓国 | 香港 など
通年平均してウェスタンヨーロッパ11%、イースタンヨーロッパ22%、アジア23%、サウスイーストアジア10.50%、南米22%、その他国々の留学生が在籍しています
入学時のテスト内容
グラマー | ボキャブラリー | ライティング | リーディング
教材の種類
カッティング・エッジ
教師の採用基準
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら