メルボルン・ランゲージ・センター

CRICOS:00071G

メルボルン・ランゲージ・センターの特徴

英語力の伸び
NaN
立地環境
NaN
授業内容
NaN
クラスの雰囲気
NaN
留学生の国籍割合
NaN
アクティビティ
NaN
  • OETコースを開講
  • 30年以上歴史のある学校
  • 2017年に市街地のキャンパスがオープン



1988年に設立され、メルボルンでOET試験対策コースといえば、まず名前があがるのが、このメルボルン・ランゲージ・センターです。一般英語、IELTS試験対策、進学英語や医療従事者のための英語(英語プラス看護教育プログラム&OET対策クラス)など様々なコースが開講されております。
看護教育クラスは週に1度2〜3時間、日本語通訳つきで「オーストラリアの看護に関する講義」や「医療福祉関連施設見学」またクラスの後半にはオーストラリア現役看護しによる看護英語レッスンを受講出来ます。

メルボルン・ランゲージ・センターのコース

メルボルン・ランゲージ・センター

都市
メルボルン
住所
Level6, 152 Elizabeth Street, Melbourne VIC 3000
交通手段
フリンダース駅より徒歩5分
創立
CRICOS CODE
00071G
認定/加盟団体
ACPET | NEAS | QAS
その他のキャンパス
全校生徒数
250人(男女比 55:45)
クラス数
7クラス(3レベル)
1クラスの平均生徒数
17人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
サウジアラビア | ベトナム | 中国 | 韓国 など
上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
インタビュー | グラマー | スピーキング | ボキャブラリー | リーディング
教材の種類
ヘッドウェイ
教師の採用基準
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
調査中

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら