バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール

CRICOS:02219J

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールの特徴

英語力の伸び
3.5
立地環境
5.0
授業内容
4.5
クラスの雰囲気
4.5
留学生の国籍割合
4.0
アクティビティ
5.0
  • ビーチと自然に囲まれたパワースポットでの留学生活
  • 賑やかで楽しい校風と充実したアクティビティ
  • ヨーロッパや南米の学生も多く、多国籍!

オーストラリア最東端の街・バイロンベイ。
古くから聖地として大切に守られてきたこの地は、現在もパワースポットとして世界中から旅人が訪れます。
観光地ではありますが街の規模は非常に小さく、美しいビーチと自然に囲まれているため、「リラックスした環境で英語を学びたい」「オーストラリアのビーチカルチャーを楽しみたい」という自然派留学を求める方にはお勧めの留学地です。


そんなバイロンベイにある代表校が”バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール”です。
校長のマイケルは元々都会出身ですが、バイロンベイという土地に惚れ込み、バイロンベイに移住をして語学学校を設立しました。元々バックパッカー(簡易宿泊施設)だった建物を改築したキャンパスは、バイロンベイらしいカラフルな色どりで溢れています。


BBELSの最大の特徴は、"バイロンベイならではの経験"ができるということ。アクティビティはもちろんのこと、授業でも積極的に課外授業を取り入れて、バイロンベイの自然や歴史を感じ・学ぶことができます。

アクティビティ専門のコーディネーターも在籍し、ほぼ毎日アクティビティが行われています。ヨガ・ビーチバレー・サーフィンなど定番のものから、ビーチでの乗馬、スカイダイビングなど、バイロンベイの自然を利用したアクティビティ多く開催されています。


また他の学校にないアクティビティとして代表的なのが、学校のバルコニーにて行われるパーティ!先生と学生という垣根を越えて、一緒に音楽を演奏して美味しいご飯を食べて、交流を深めることができます。(校長のマイケルをはじめ、学校のスタッフはミュージシャンが多いんです)


このようにBBELSでは他のクラスの学生や先生とも交流する機会が多いため、多国籍な友達が作りやすい環境です。

BBELS学校紹介動画


BBELS生の日常動画



バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール学校写真集


バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールの学校写真はこちらからご覧ください。

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクールのコース

バイロンベイ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール

都市
バイロンベイ
住所
5 / 1 Carlyle Street, Byron Bay NSW 2481
交通手段
多くの留学生は徒歩か自転車で通学
創立
1998年
CRICOS CODE
02219J
認定/加盟団体
CLICOS | IALC | NEAS
その他のキャンパス
ありません
全校生徒数
130人(男女比 40:60)
クラス数
12クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
11人
日本人の割合
14%
その他留学生の国籍
アルゼンチン | イタリア | オーストリア | コロンビア | スイス | スペイン | チェコ | チリ | ドイツ | フランス | ブラジル | 台湾 | 韓国 など
入学時のテスト内容
グラマー | スピーキング | ボキャブラリー | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
カッティング・エッジ | クラスレベルに合わせた独自の教材 | グラマー・イン・ユーズ
教師の採用基準
教育学学士号、TESOL教育学学士号
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら