カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(ブリスベン校)

CRICOS:20369F

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(ブリスベン校)の特徴

英語力の伸び
3.6
立地環境
3.2
授業内容
3.9
クラスの雰囲気
4.2
留学生の国籍割合
3.8
アクティビティ
3.4
  • 新キャンパスで勉強が出来る
  • 多国籍な環境で勉強可能
  • アクティビティが充実


2018年3月より、カプラン・インターナショナル・イングリッシュ ブリスベン校はブリスベンシティ(369 Ann Street)に移転しました。



当社オーストラリア留学センターより、徒歩6分。キャンパス前には公園もあり、のんびり過ごすことも出来ます。電車で通学する方はセントラル駅から徒歩5分、多くのバスが停車するキングジョージスクエア駅からも徒歩10分の立地のため、初めての留学の方でもとても分かりやすい立地となりました。

Ground Floor(1階)には、スチューデントサービス、スチューデントラウンジがあります。


自動販売機もあり、缶ジュースは$1.8(日本円で約150円)というのも学生には嬉しいポイントです。


授業を行う教室は4階と5階にあり、ビジネススクールの学生と同じ施設を利用することが出来ます。全ての教室に太陽の光が入るため、明るい雰囲気の中で授業を受けることが出来ます。


各フロアには、お友達とお喋りを楽しんだり、宿題が出来る休憩エリアも。(飲食禁止です)




Margaretという女性が図書室にはいますので、困った時にどの教材を使えば良いかのアドバイスを貰うことが出来ます。


予約制のmeeting room。プライベートで何かをしたい、お友達と調べ物をしたい、授業で行うプレゼンテーションの相談をしたい・・様々な場面で利用することが出来ます。


コンピュータールーム。授業中、授業後にも利用することが出来ます。


静かな環境で勉強したい!そんな時はStudent Quiet Roomへ。キャンパスは8時まで開いていますので、集中して宿題に取り組むことも可能です!


卒業式やイベント等で使われる大教室。


カプランの特徴は、カプラン独自に開発をした教材、『K-note(K-ノート)』。一般英語コースで使用することが出来、『K-Tool(K-ツール)』というオンライン学習システムと繋げ、レッスン以外でも学生が一人で予習、復習ができるような環境を整えています。

教科書が2週間で簡潔のため、途中から入学をしても気後れすることなく、学習に取り組むことが出来ます。

また、ブリスベンだけでなくシドニー(シティ、マンリー)、パース、アデレードにもキャンパスを構えているため、キャンパス転校が出来ることも魅力の一つです。

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(ブリスベン校)から当社まで

オーストラリア留学センター・ブリスベン支店から徒歩6分の場所にあります。

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(ブリスベン校)のコース

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Ground Floor 369 Ann Street Brisbane 4000
交通手段
ブリスベン国際空港からバスで約20分。セントラル・ステーションから、徒歩約5分。
創立
2002年
CRICOS CODE
20369F
認定/加盟団体
その他のキャンパス
シドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、アデレード
全校生徒数
120人(男女比 33:64)
クラス数
8クラス(5レベル)
1クラスの平均生徒数
14人
日本人の割合
10%
その他留学生の国籍
イタリア | オーストリア | コロンビア | スイス | スウェーデン | スペイン | タイ | ブラジル | ベトナム | ベルギー | マレーシア | メキシコ | 台湾 | 韓国 など
南米とアジアからの留学生、ヨーロッパからはスイスが一番多く在籍しています。ブリスベン校は年間を通して日本人率が低いのが特徴です。
入学時のテスト内容
教材の種類
クラスレベルに合わせた独自の教材
教師の採用基準
学士号/CELTA/DELTA+MA
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

お問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話での留学相談はこちら