ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)

CRICOS:00711B

ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)の留学生評価

4.15
英語力の伸び
3.9
立地環境
4.2
授業内容
4.1
クラスの雰囲気
4.4
留学生の国籍割合
3.4
アクティビティ
3.6

ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)の特徴

  • 豊富なパスウェイパートナー
  • 図書館、自習室等設備
  • 進学を目指す学生が多い


オ―ストラリアの人気都市、シドニーシティ、マンリー(シドニー)、パース、ブリスベン、ケアンズ、ダーウィンと6キャンパスをもつ、ナビタス・イングリッシュのブリスベン校。30年以上に渡り毎年8,000人以上の海外留学生に英語指導を行っており、ブリスベンキャンパスでは年間2,000人が、またグループ全体では年間1万人近くの学生が学ぶ、オーストラリア最大級の英語学校となります。

そしてナビタス・イングリッシュは60以上の専門学校や大学との提携を持つ為、ナビタスで進学準備の為に英語コースへ通う学生も多くいます。


Navitas Englishの授業内容について

Navitas Englishでの授業は、1時間目と3時間目のメインレッスンでは文法、語彙、コミュニケーションなど全てのスキルを網羅した授業となっています。教科書も使用しながら、各先生は自分のオリジナル性を出してレッスンを構成しています。理解しやすく楽しくそして身につく様に、グループワーク、ペアワークを通じてコミュニケーションをたくさん取りながらのレッスンです。

そしてモーニングのタイムテーブル(一般英語と進学英語)では、2時間目にmy studyという個人でトピックを選んで学習をする選択授業が含まれます。どの選択授業も毎日行われているので、指定された教室に行き、その科目の担当講師による監督のもと、勉強を進めていきます。

会話、映画、自習など教室で学ぶもの、リスニング、発音、ソーシャルネットワークなど、ナビタスのオンライン学習システムを使って学習するものから選択できますので、この時間を使って弱点強化をしたり、課題を行ったり、授業中にわからなかった事を復習する事で、より確かな英語力の向上を目指します。(試験対策コースは模擬試験を行う場合があります)こちらのオンラインシステムには、入学日初日からアクセスをする事ができ、ナビタス卒業後も1年は利用可能です。

一般的な英語学習だけではなく、IELTS、ケンブリッジ英語検定試験対策、資格取得コースを開講しているほか、高校・大学・TAFE・専門学校と提携し、IELTSやTOEFLの英語スコアを提出することなしに入学できる多数の高等教育機関の紹介を行っています。



ナビタス独自のEnglish Only Policy制度

同校では校内で母国語を話すことを禁止(English Only Policy)を実施しており、日本人同士でも、抵抗なく英語で会話する環境が整っていますが、他の学校で実施されている、日本語禁止の環境とは少し仕組みが違い、Rewardsのシステム(所謂ご褒美)を導入しています。


もちろん、校内で英語を話していると、注意され場合により停学処分を受けることになりますが、その他、先生が校内を見回り、しっかり英語で会話している人を見ると、トークン(飲み物のキャップなのですが)が貰えます。最終的に、5週間毎にこのトークンの数を集計し、このトークンをたくさんもらったクラスは、月に一度のパーティーを開く際、全て学校がお金を出してくれる仕組みで、クラス全体で一致団結して英語力向上に取り組める仕組みと言えます。

また、学校のキャンパスは綺麗で、機能的です。ムービールームや、ランチが取れる食堂、BBQコンロ付きのテラス、パソコンルームなどが完備されています。

ナビタスのMy Jobサポート


オーストラリアではワーキングホリデービザはもちろんの事、学生ビザでも2週間に40時間までは就労が許可されています。また、現地オーストラリアでお仕事をする事は、留学費用を抑えるというメリットもありますが、留学生にとっては生きた英語に触れられるチャンスでもあります。

ナビタスではそんな「働きながら学びたい留学生」向けに、お仕事探しをサポートする、my Job(マイジョブ)というサービスを行っています。マイジョブは3つのサポート(①マイジョブレッスン、②マイジョブサポート、③学生用求人プラットホーム)で構成され、学生のお仕事探しを全面的にサポートします!

①my Job Lessons(マイジョブレッスン)

マイジョブレッスンとは、8シリーズで構成されている無料のお仕事探しワークショップです。マイジョブレッスンで扱われるトピックは、オーストラリアでの仕事面接でのテクニック、英文履歴書の作成方法、オーストラリアの職場環境、文化、カスタマーサービスで使える英文練習など、基礎から応用までお仕事探しの為の知識を学ぶことができます。

②my Job Support(マイジョブサポート)
My job Lessonsの中での細かい質問や、聞きたい事を聞く時間がなかった!という方は、このMy job Supportがお手伝いをします。

マイジョブサポートとは、マンツーマンで講師から指導が受けられる、無料のお仕事サポート相談です。下記にご紹介をする学生用求人プラットホームを使っての有効なお仕事の探し方、魅力的なプロフィールの作成方法を個人レッスン(各15分)で指導してもらえます。※ご利用には事前予約が必要です。

学生用求人プラットフォーム

ナビタスの学生として、お仕事探しの求人プラットホーム(Studentjobs Central)からお仕事探し&応募をすることができます。こちらのプラットホームもナビタスの学生は無料で利用できます。また登録しているご自身の職歴、経歴などを元に、お勧めの求人紹介などもあり、応募をしたお仕事の採用状況チェックなども一目で管理できるようになっています。

ナビタスのアクティビティ


上記は2019年9月のアクティビティカレンダーです。毎日参加できるアクティビティがありますので、他クラスの学生とも出会うチャンスがあります。

キャンパスの移動はエアリンクで


ナビタス・イングリッシュでは、学生にオーストラリアでより多くの経験をしてもらう為に、キャンパス移動の際は、エアリンクという無料片道航空券を利用できるサービスを行っています。つまり、ブリスベンとパースの2都市で就学したいと考えた場合、片道の航空券を学校が負担してくれますので、2都市での就学を考えている学生にとっては、大変お得です。

ちなみに、エアリンクサービスは、ワーキングホリデービザでは17週間以上、学生ビザでは20週間以上就学される方が対象となります。

ナビタス・イングリッシュにお申込みされた場合の費用例

現在行われているキャンペーンを適用し、ナビタス・イングリッシュにお申し込みをした場合のお見積もりとなります。

多くの留学生はまず4週間ほどホームステイにて滞在し、その後シェアハウス等に移動されるため、宿泊については4週間のホームステイとして費用を算出しています。

※ご参考の日本円は、1豪ドル80円にて換算しておりますが、実際の為替レートはお客様が費用お支払い時にご利用頂く金融機関の為替レートが適用されます。

ワーキングホリデービザで一般英語コース17週間の就学+4週間のホームステイ
入学金99ドル
授業料週340ドルX17週間=5,780ドル
教材費週15ドルX17週間=255ドル
宿泊手配費290ドル
宿泊費週285ドルX4週間=1,140ドル
空港出迎え費145ドル
合計7,709ドル(日本円で約616,720円程)

学生ビザで25週間の就学+4週間のホームステイ
入学金125ドル
授業料週330ドルX25週間=8,250ドル
教材費360ドル
宿泊手配費290ドル
宿泊費週285ドルX4週間=1,140ドル
空港出迎え費145ドル
OSHC約385ドル
合計10,695ドル(日本円で約855,600円程)

学生ビザで50週間の就学+4週間のホームステイ
入学金125ドル
授業料週315ドルX50週間=15,750ドル
教材費360ドル
宿泊手配費290ドル
宿泊費週285ドルX4週間=1,140ドル
空港出迎え費145ドル
OSHC約770ドル
合計18,580ドル(日本円で約1,486,400円程)

ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)から当社まで


キャンパスはセントラル駅から北東へ徒歩五分ほどの場所にあり、学校の裏手にスーパーマーケットも位置しているため、通学はもちろん、学校帰りの買い物なども便利です。

ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)から当社までは徒歩7分ほどで、距離で550mほどです。立地的には学校から当社までは下り坂!学校帰りにいつでも立ち寄れます。

ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)のコース

ナビタス・イングリッシュ(ブリスベン校)

都市
ブリスベン
住所
Ground Floor- East Tower 410 Ann Street Brisbane QLD 4000 Australia
交通手段
ブリスベン国際空港からバスで約20分。セントラル・ステーションから徒歩約5分。
創立
1989年
CRICOS CODE
00711B
認定/加盟団体
E.A | NEAS
その他のキャンパス
ブリスベン | シドニー(マンリー | ボンダイ・ジャンクション) | パース | ケアンズ
全校生徒数
400人(男女比 40:60)
クラス数
30クラス(6レベル)
1クラスの平均生徒数
12人
日本人の割合
21%
その他留学生の国籍
イタリア | コロンビア | スイス | スペイン | タイ | ドイツ | フランス | ブラジル | ベトナム | ベルギー | マレーシア | メキシコ | 台湾 | 韓国 | 香港 など
世界中から留学生が学びにきています。
入学時のテスト内容
エッセイ | グラマー | ボキャブラリー | ライティング | リスニング | リーディング
教材の種類
様々な教材を使用
教師の採用基準
学士号とTESOL/Royal Society of Arts/DELTA、またはTESOL保持者
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
在籍
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら