インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(フリンダース大学)

CRICOS:00114A

インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(フリンダース大学)の留学生評価

4.54
英語力の伸び
4.6
立地環境
4.1
授業内容
4.4
クラスの雰囲気
4.5
留学生の国籍割合
3.2
アクティビティ
3.8

インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(フリンダース大学)の特徴

  • 大学施設が自由に使える
  • 生徒の英語力をもとにしたスキル別クラス分け
  • 大学付属なのに費用が格安!

フリンダース大学提携の大学付属英語学校。広大なフリンダース大学の敷地内の STURTキャンパスに位置しており、オーストラリアらしい自然の中にある落ち着いたキャンパスです。

同フリンダース大学敷地内のBedfordキャンパスのStudnet Hub は2016年3月に新しくオープンし最新の設備を整えています。


フリンダース大学のキャンパス内にありますので、大学本科の学生と同じく図書館などの充実の設備も利用できます。


1週間の授業時間数は22時間の先生からのコア授業に3時間の選択科目の時間が用意されています。選択授業は英語力により、発音、文法、時事、テニスクラブ、IELTS、TOEIC、およびケンブリッジ検定テスト準備クラスなどを選ぶことができます。


クラス編制の大きな特徴ですが、コミュニケーション&リスニング(話す&聞く)、ライティング&リーディング(書く&読む)の2つに分かれ、それぞれでレベル分けがされ授業が行われています。

コミュニケーション&リスニング(話す&聞く)のクラスは、Pre Intermediate(初中級)だけど、ライティング&リーディング(書く&読む)はIntermediate(中級)など、それぞれのアプトプットとインプットの組み合わせのレベルに応じて、クラス編成が行われます。


クラスわけは、初日に受けたテストを元に行われますが、各それぞれのインプットとアウトプットの相互スキルを伸ばすことによって苦手な部分を徹底して勉強できるということを意味しています。同校で学ぶ生徒は英語が伸びるのが早い!と言われるところです。一般英語のクラスはフリンダース大学キャンパスは、全5レベル(初級〜上級)です。

また、進学準備コース、医療英語コースへの参加には、IELI内での英語力判定テストに合格するか、IELTSなどを別途提出する必要があります。

進学先で必要な英語力規定による修了すべきEAPレベルが異なります。
下記ご参考ください。



フリンダース大学のコンピュータには、現在空いている宿泊施設の情報(アパート、ハウスシェアなど)がリストされているので、それらの情報を閲覧することができます。また図書館は、Sturt キャンパスの他、本キャンパスにもあり、どちらも利用可能。自己学習の英語教材もしっかり備わっています。

IELI学校動画集

【一般英語コースのマーク先生のインタビュー】


【医療英語コースのサラ先生のインタビュー】



IELI学校写真集


IELIの学校写真集はこちらからご覧ください。

インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(フ...のコース

インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティチュート(フリンダース大学)

都市
アデレード
住所
Flinders University,Adelaide, SA 5001
交通手段
アデレード空港からバスで20分。周辺の各バス停から徒歩1分程。
創立
2002年
CRICOS CODE
00114A
認定/加盟団体
CLICOS | E.A | NEAS
その他のキャンパス
なし
全校生徒数
165人(男女比 50:50)
クラス数
18クラス(8レベル)
1クラスの平均生徒数
12人
日本人の割合
35%
その他留学生の国籍
イタリア | イラン | インドネシア | オマーン | ギリシャ | コロンビア | サウジアラビア | スイス | スウェーデン | スペイン | スロバキア | タイ | チリ | パプアニューギニア | フィリピン | ブラジル | ベトナム | ベルギー | メキシコ | モンゴル | 中国 | 台湾 | 韓国 | 香港 など
2019年2月更新。日本の提携大学より短期スタディツアーにて一時的に日本人率が30%を超える時期があります。上記、日本人の割合と留学生の国籍については、お約束するものではございません。あくまでも参考程度にされてください。
入学時のテスト内容
インタビュー | エッセイ | グラマー | ボキャブラリー | リスニング | リーディング
教材の種類
様々な教材を使用
教師の採用基準
TESOL/学士号/経験
インターネット
無料で利用できます
日本人スタッフ
不在
カードでの支払い
利用できます

オーストラリア留学のお問い合わせはお気軽に!
平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

お電話でのオーストラリア留学相談はこちら