2007年5月17日

QLD州警察広報:自転車のセキュリティー

QLD州警察の協力により、全ての在豪邦人(ワーキングホリデー、留学生、ビジネスビザ保持者、永住者)、今後の渡航予定者に役立つQLD州警察発表の安全・防犯対策情報を掲載します。全ての情報はQLD州警察より提供されています。


QLD州警察ロゴ自転車のセキュリティー
毎年、何千もの盗難された自転車がクイーンズランド州警察により発見されています。その多くの自転車は持ち主のところへ返ることは決してありません。それは単純に持ち主がわからない、または見つけることが不可能なためです。 常にあなたの自転車の種類、銘柄、色、商品番号などの特徴を記載しておき、盗難に遭った際にはその自転車の価値やその事情にかかわらず警察へ通報しましょう。
自転車から離れるときは、その安全を確保する
自転車の盗難はたったの数秒で行われます。
自転車盗難の機会を以下の方法により減らしましょう
●自転車を注意の届かないところへ放置したり、鍵をかけずに放置することはたとえ短い間でも避ける。
●柵や柱のような何かしっかりしたものに固定し、持ち上げても取り外せないようにしておく。
●簡単に人の目につくような人通りの多い明るい場所に自転車を置く。
●もし簡単に出来る場合には前輪を取り外し、フレームまたは後輪を使い自転車を固定する。
●ライトやポンプなどの付属品を自転車に付けたまま放置しない。
●簡単に切断や取り外しのできない安全装置を使用する。
●自宅では、常に鍵をかけ、安全な納屋や自宅内または鍵のかかる車庫内に保管する。
自転車に彫刻を入れる
彫刻を入れその自転車を自分のものであると確認できるようにしましょう。またこれは盗難を妨げ、盗難品の売買を困難にさせます。
●振動彫刻機を使い、所有者証明コードを自転車に刻印する。スチール製のフレームは特に注意を要し、彫刻後ラッカーを塗るのが良いでしょう。振動彫刻機は最寄の警察署にて無料で借りられます。
●刻印後、警察署で得られるステッカーを自転車に張る。
●自転車の写真を撮っておき、自転車のシリアル・ナンバーやモデル・ナンバーまたは特別な特徴などのメモを取っておく。
コード番号による所有物への刻印
クイーンズランド州警察ではコード・システムを所有物の確定のために使用されることを奨励しています。これは、個人コードによる所有物の刻印を含んでいます。
個人コードは名前のイニシャルと名字のイニシャル、誕生日そしてアルファベットのQ(クイーンズランド州を表す)より構成させます。
例:
氏名:Cameron Edward Peters
生年月日:1974年8月1日( 01/08/74)
上記の個人コードは、 CP010874Q となります。    
最寄の警察署にて“Bicycle Security”のパンフレットをお求めください。そのパンフレット内の「PROPERTY TRACING」の欄の記入事項を記載し、それを警察へ提出してあなたの自転車コードを登録してください。
注!自転車に乗るときは、自転車にベルとライトが設置されていることを確認し、必ず自転車用ヘルメットをかぶりましょう。
ご質問は、アジア・スペシャリスト課07 3364 6200までご連絡ください。