2020年4月23日

[期間限定]児童英語教師資格・J-SHINE〜オンラインコース

小学校からの英語教育がスタートし、もともと児童英語教師を希望されている方以外にも注目をされているJ-SHINE/児童英語教師資格。ブリスベンにあるJ-SHINEの認定校キャリアアップでは、期間限定でオンライン授業を開講しています。

キャリアアップで学ぶJ-SHINEコース


通常のクラスルームの様子

キャリアアップは海外登録のJ-SHINE認定校として一番長い、12年の歴史をもつブリスベンの児童英語教師養成校です。常に最新のカリキュラムにアップデートしており、現在も2020年の英語教育改革の内容にアップデートされた内容で授業を行っています。

今まで受講をされた学生さんたちからのフィードバックで一番評判が高いのは、児童英語教師経験が豊富なお二人の先生Yuriko先生とGeorge先生です。しっかりとした指導ときめ細やかなサポートが人気です。

キャリアアップの口コミ



オンラインで学ぶJ-SHINEコース

通常のクラスでは、学校で学生さんが集まり、児童英語教授法の理論、日本の小学校で教えるための科目、英語の基礎に関する科目などを学び、模擬授業はクラスのみんなの前で行います。

オンライン授業ではYoutube、メール、LINEを使って授業や試験、模擬レッスンを行っていきます。






授業内容はクラスルームで学んでいる内容と同じです。各週毎に5つの科目があり、それぞれの科目ごとにビデオやテキストなど教材が決まっています。科目ごとに受講生の課題(タスク)がありますので、それを順にこなして頂き、次の週の科目に進んでいきます。



オンラインコース受講の流れ

実際どんな風に勉強をしていくのか、ご案内していきます!



①学校から「本日のテーマと課題」についてメールがきます。


毎朝10時(ブリスベン時間)にメールが届きます。課題はわかりやすいよう、1日1科目となっています。



②内容に合わせてYoutubeやLINEに投稿された動画を見たり、メールやLINEなどで送られたテキストで学びます。




海外で唯一のJ-SHINEトレーナーでもあるYuriko先生の模擬レッスン(Youtube)



お読み聞かせが得意なGeorge先生のフォニックス授業(Youtube)



③内容を理解したら、課題に取り組みます。

課題はチャンツや指導法について、絵本読み、ゲーム指導などの動画撮影から、指導計画書や考察シート、レッスンプランの作成などのメールで提出するもの、テストなど様々あります。動画は撮影をしたら、受講生のグループチャットに投稿します。

課題は1日で終わるものもありますし、2-3日かかるような大きなものもあるので、時間は自分で調整をしていきます。また、フォニックスのような継続が大切な科目については、毎日継続して取り組んでいきます。

質問などがあれば個別にLINEで相談が可能で、先生からボイスメッセージやチャットなどで答えてもらえます。また、練習を送って先生に相談にのってもらうこともできます。



[注:課題の提出]
集中して学べる環境の方であれば、毎日順番に課題をこなしていくことができますが、アルバイトなどをしていて毎日勉強をする時間が取れない方は、週末にまとめて課題をやることも可能です。ただし、課題は順にこなしていく必要があります。



④評価をうけます。

投稿した課題について先生たちからメッセージ・アドバイスが貰えます。良い点や改善点をもらえるだけでなく、改善点などについては具体的にどう改善できるかを追加の動画で説明をしてくれることもあります。

グループチャット内で行われるため、他の受講生がどんなふうにやっているか、先生からのアドバイスは何かなども確認できますし、自分の課題に対し、他の受講生たちからの感想やリアクションなどももらえます。

そのため、実際に会っていないクラスメートとも一体感が生まれ、4月スタートをした学生さんたちからも「楽しくしっかり学べている」と良いフィードバックをもらっているそうです!





J-SHINEの正資格と準資格について

カリキュラムは通常の授業と変わりませんが、実習が現在できないため、今までに英語の教授経験がない方が取得できる資格は準資格となります。

準資格と正資格の違いは、50時間以上の実習経験があるかどうかであり、日本で児童英語の先生として働いたり、小学校の先生として働くことで50時間の経験を積んだあと、正資格を申請することが可能です。

今まで日本でお仕事を探された方からは、準資格か正資格かの確認は特になかったという方が多く、就職の際には大きな影響がないと言われています。ただ、正資格をご希望で就労のご予定がない方の場合、後日オーストラリアのブリスベンに来ることができる場合は、ご到着後に実習2週間を500ドルでお手配することも可能です。



オンラインコース 受講詳細

入学日2020年5月4日/6月1日/7月6日

※場合によっては他の月曜日にも入学ができる場合があります。
コース期間J-SHINE準資格(英語教授経験無)最短4週間/J-SHINE正資格(英語指導経験者)最短3週間

※経験者とは、児童英語教師経験者、過去1年以内に小学校教諭経験者で英語の教授経験がある方です。

※最長12週間受講可能です。(スケジュールは要相談)
学費J-SHINE/TECSOL資格 1,500ドル(1ドル65円換算で約9.8万円)入学金・教材費*込

※J-SHINE登録料として、100ドルが別途必要となります。

*ブリスベン以外から受講の方は、郵便で一部テキストを郵送しています。到着が遅くなる場合は、PDFでのご案内となります。
入学基準準中級-中級程度(IELTS4.5-5.0程度)
受講に必要なものPC・スマホ・タブレットなど、YoutubeやLINEができるもの

短期集中でJ-SHINEを取得しよう


先生たちからのメッセージ

日本でJ−SHINEの受講をする場合、通信・通学と方法はありますが、平均して2ヶ月〜半年ほどかかり、費用は15〜40万円ほどかかります。キャリアアップのJ-SHINE講座は、もともとオーストラリアのブリスベンで、留学をしながら集中して学ぶカリキュラムとして、既に実績があるコースですのですので、短期間でもしっかり学ぶことができます。

このコースが、今回はCovid-19の影響で自宅で過ごされる方が多いことを考慮して、J-SHINE協会から特別に7月末までに開講のコース限定で特別に認可がおりました。

児童英語教師にご興味のある方、スキルを身につけたい方、子供が好きな方、英語で何かを学びたい方は、是非ご参加下さい!入学の条件や参加についてのご質問については、こちらまでお問い合わせ下さい。