2019年5月24日

【ベイサイド・インターナショナル・イングリッシュ・カレッジ】のキャンパスが市街地に移動しました!

メルボルン市街地から南に約8キロの距離にあるビーチ、セントキルダにキャンパスがあったベイサイド・インターナショナル・イングリッシュ・カレッジが市街地に引っ越ししました!

ベイサイドは全校人数60名程とアットホームな環境で勉強する事が出来ます。
新しいキャンパスは市街地のフラッグスタッフ駅(Flagstaff Station)から徒歩4分程の距離にあり、とても通学しやすい場所に位置しています。



ベイサイド・インターナショナル・イングリッシュカレッジとは

ベイサイド・インターナショナル・イングリッシュ・カレッジは現在全校生徒数が60人程と、メルボルンにおいては比較的小規模な語学学校です。
現在は一般英語とIELTS試験対策コースが開講されています。特に一般英語コースの初級レベルクラス、IELTS試験対策クラスでは、生徒数3〜5名という少人数で学んでいるため、先生方も学生の理解度やスピードに応じて、授業を進めてくれます。英語初心者や、試験対策コースに挑戦する際にはこうした自分のペースに合った学習が出来る環境はとても心強いところ! また、他のクラスでも平均生徒数が10名程と少ない為、授業中の発言や質問も含め、クラスにしっかりと参加できそうですよね!(なんと、クラスによっては教師と1対1でのスピーキング練習などが出来る機会もあるそうですよ。)


オーストラリアらしいのんびりとした暮らしを体験しよう!

スティーブン校長先生の方針のひとつは、学生が”オーストラリア人らしい暮らし”を経験する事だそうです。しっかりと学習しながらも、キャンパス内にどこかゆったりとした時間が流れているので、そうした方針が生きているからかもしれません。


新しいキャンパス

今週から市街地のキャンパスに移動したばかりの真新しい施設にお邪魔しましたが、まだ細部の建築や備品が揃っていない状況です。
ベイサイドは学校が入っているビルの地上階にあり、とても見つけやすい場所に位置しています。


キャンパス内にはクラスが5つあり、各教室にはオーストラリアの各都市のイメージ画が書かれています。


教員も全員セントキルダから市街地のキャンパスに移動し、フレンドリーな教師、スタッフが揃っております。教師のうち半数の6名は英語試験IELTSの試験官になりますので、高得点を目標とした方へも柔軟に対応が可能です。


アクティビティー

学生がオーストラリアでの生活を安心して楽しめる為にと、ホームステイ手配やお仕事探しに関するサポートも行われています。また学生に人気のBBQも定期的に開催されています。アクティビティーは毎日という訳ではありませんが、ベイサイド・インターナショナル・イングリッシュ・カレッジでは、英語習得だけではなく、現地でしか出来ない学生の経験や生活そのものを総合的に支えてくれています。


オススメのタイプ

ゆったりとした雰囲気のベイサイド


○肩の力を抜いて英語を勉強したい方


○少人数の環境を希望する方


○IELTS英語試験で高得点を目指している方


にピッタリの学校です。
ベイサイドに関する詳しい情報を知りたい方は、こちらまでお問い合わせ下さい。