2014年7月11日

需要高まるホスピタリティー&ツーリズムコース

2020年、7年後の東京オリンピック開催に向け、日本国内では今後ますます「英語で接客出来る人材」の需要が高まっています。

オーストラリア留学においても、その実践英語と接客知識・スキルを習得するために、

- International Tourism and Hospitality Management
- Event Management
- Sport and Recreation Management
- International Hospitality Management
- International Business

など、接客、観光、イベント運営、スポーツマネージメントなどを含む国際ビジネス学の人気が高まっています。

オーストラリアにある教育機関の中でも特に有名なのが、メルボルンにあるホスピタリティー&ツーリズム専門の教育機関 William Angliss Institute(ウィリアム・アングリス・インスティチュート)です。


William Anglissは、飲食業、接客・サービス業、旅行業界においてオーストラリアNO.1 の評価を誇っています。
キャンパス内にはレストランやキッチンなど、生徒が授業で利用する充実した最新の実務トレーニング施設・設備が整っており、実際にお客様を招いて実践も行います。
また、IPP(Industry Placement Program)という「有給インターンシップ」がカリキュラムに組み込まれているプログラムがあるのも特徴です。

ここで、知識だけでなく実務能力も習得した卒業生たちは、多くの一流ホテル、レストラン、航空会社から仕事のオファーを受けています。

また、William Anglissの教師は、在籍する学生だけでなく、ヒルトンホテル、リージャスホテル、カンタスクラブ、Haigh’s Chocolate、ハングリージャックス、ネスレ、マクドナルド、Nandos、マントラホテル・・・(他多数)など、多くの世界的企業に勤める社員の研修・トレーニングも行っています。

William Angliss学校スタッフに聞いた、日本の高校卒業後にオススメの進学プラン

William Anglissでは、2学期目にIPP(有給インターンシップ)を行うプログラムもありますが、高校を卒業したばかりで英語力も職務経験も十分でない学生にとって、これは非常にハードルの高いプログラムです。
そのため、日本の高校卒業した後にWilliam Anglissへ留学したい方には、下記の進学プランをオススメします。


▼ まずはAdvanced Diploma(準学士号レベル)コースからスタート!
イキナリBachelor(学士号)コースへ進むよりも英語力基準が IELTS6.0ポイント→IELTS5.5ポイントに下がり、入学しやすくなります

Advanced Diploma of Hospitality コース(2年間/4学期)
【1学期目】 授業 学費 $6,800
【2学期目】 授業 学費 $6,800
【3学期目】 授業 学費 $6,800
【4学期目】 授業 学費 $6,800

【内容】
Accommodation management, Administration, Bar management, Business (accounting), Business planning and entrepreneurship, Communications, Customer service, Food and beverage management, Food safety and regulation, Hospitality management, Hospitality sales and marketing, Housekeeping, Human resource management, Legal knowledge, Production and service, Property management, Restaurant operations


▼ Bachelor(学士号)コースへ編入!
6学期目&7学期目のトータル1年は有給のインターンシップ

Bachelor of Tourism and Hospitality Management コース(2.5年間/5学期)
【5学期目】 授業 学費 $7,500
【6学期目】 IPP (有給インターン) 学費 $3,500
【7学期目】 IPP (有給インターン) 学費 $3,500
【8学期目】 授業 学費 $7,500
【9学期目】 授業 学費 $7,500

【内容】
Economics and Global Impacts, Event Management, Food and beverage management, Hospitality operations and management, Hospitality sales and marketing, Hotel and Resort operations, Management accounting, Organisational behaviour, Research Methods, Strategy and innovation, Sustainability and risk management, Tourism management , Work integrated learning.


他大学よりも学費が2割安価!

William Anglissはプラクティカル(実践的)な勉強を重視しており、授業カリキュラムに1年間の有給インターンシップも含まれるため、他大学よりも留学期間は長くなりますが、学費はなんと約2割も安いのです!
下の表で一般的な大学と比較してみました。

William Angliss Instituteの学費 1学期あたり $6,300 × 9学期(4.5年) = 総額 $56,700
他大学の平均学費 1学期あたり $11,500 × 6学期(3年) = 総額 $69,000

一般的な大学の平均学費が3年間で$69,000であるのに対し、William Angliss Instituteの学費は4.5年間で$56,700。
つまり、他大学よりも 12,300ドル(1ドル=95円換算で、約1,168,500円)も学費が安くなります。

且つ、オーストラリアは留学生も週20時間程度のアルバイトが許可されており、また、IPP(有給インターンシップ)派遣先の平均時給は15ドル以上!

William Angliss Instituteは、教育機関としてもクオリティーもさることながら、学費も安く、さらにアルバイトやインターンシップでお金を稼ぐことができるという、ダブルで安価に留学できます。

ご興味お持ちの高校生、専門&大学生、社会人の皆様は、是非一度当社へご相談ください。