2014年6月11日

英語+現地でボランティアもできる4週間プログラム!

パースの語学学校に2週間通学後、現地の保育園、老人ホーム、動物園などに2週間ボランティア参加のプログラム。
現地で働いてみたいけど、英語が不安という方、職場体験前に語学学校でしっかり英語を身につけることが出来るので安心です。
ボランティア先では、オーストラリア人と働けるので肌でオーストラリアの職場環境を感じられるのが魅力です。英語もネイティブの英語に触れることができるので、語学学校で学んだ英語を使ってさらに英語に磨きをかけることができます。
英語+αで何かを学びたいという人にもってこいの嬉しいプログラムです!

IMG_1934

こんな方にオススメ!


・英語+αで色々な経験を積みたい方
・学校の長期休みで何をしようか迷ってる方
・現地で働きたいけど、英語が不安な方

英語学校2週間+ボランティア2週間プログラム詳細


PIC000398

学校名Australian English Language Center(AELC)
コース名一般英語コースフルタイム20時間
コース期間2週間
入学金150ドル
学費560ドル(週280ドル)
ボランティア手配料770ドル
ホームステイ手配料220ドル
ホームステイ滞在費1040ドル(週260ドル×4週)
片道送迎140ドル
プログラム合計費用2880ドル


プログラムに含まれるもの


1.語学学校でのフルタイム20時間英語コース 2週間
2.ボランティア(現地の保育園、老人ホーム、動物園のうちのどれか選択) 2週間
3.プログラム期間中のホームステイ(平日2食、土日祝日3食付。シングルルーム) 4週間
4.片道空港送迎

12月を除き、いつでもスタートできます。

真衣さんの体験談


★パースに来ようと思った理由

どうせ行くならこじんまりといた、日本人の少ない街が良かったという事と 西オーストラリアの海の綺麗さ、自然の美しさに魅かれたからです。

★実際にパースにきてみてどうでしたか

想像通り、世界で一番住みやすい街 と言われるのが納得できます。中心街は程よく都会で、バスや電車も充実してますし、少し行けばビーチが沢山あり、時間がゆ~っくり流れていて、人も親切で、パースにして良かったと改めて思いました。

★ボランティアの一日の仕事

基本的には保育園の先生から指示をされるので、そのお手伝いをしてました。とは言ってもそこまで細かいことや難しい事は要求はされませんせした。子供たちと一緒に絵を描いたり、歌を唄ったり、何か作ったり。外で遊ぶ時には安全を見守ったり、ランチタイムとおやつタイムのサポートと片付け。お昼寝の時間には絵本などを読 みながら寝かしつけたりしてました。日本の童謡をみんなの前で歌った事もありました(笑)

★ボランティアで大変だったこと

一番大変だとたのは、やっぱり英語力です。でも、解らないときは、何度聞き返しても先生達は親切に理解できるまでゆっくり話してくれ、凄く助かりました。

★ボランティアで楽しかったこと

子供達と触れ合えたことです。みんな、色んなキャラクターの子供達が沢山で本当に可愛かったです。休日でも、ふと”子供達に会いたいな”なんて思ている自分がいました。 
旅行や学校だけじゃ中々出来ない経験だと思うので、すごく心に残る良い経験ができたなぁと思います。

★これから留学する人へのメッセージ

人生たった一回きり!!”思っているけど行動にまで出していない”という事はよくある話かと思いますが、心からの想いがあるのなら、是非一歩踏み出して下さい★ サイコーな経験が待ってると思います♥


英語力を向上させることができ、なおかつ現地でボランティア体験ができるお得で嬉しいプログラムです。
英語力をアップさせたい、英語を使って何かボランティア体験をしてみたい、現地の文化に触れてみたい、オーストラリアでちょっと違った留学をしてみませんか?