2012年12月5日

クイーンズランド大学のクリスマスパーティー

昨日はクイーンズランド大学のクリスマスパーティーに参加してきました!


クイーンズランド大学/The University of Queensland


まずは大学の紹介を簡単に・・・

クイーンズランド大学(The University of Queensland:UQ)は、クイーンズランド州最古の歴史ある学校で、付属の英語学校(ICTE-UQ)も併設しています。オーストラリア現地の学生はもちろんの事、世界中からの留学生が学びにきているとても魅力的な学校です。

学校詳細はこちらをご覧ください!
●クイーンズランド大学のHPはコチラコチラ
●クイーンズランド大学の付属英語学校についてはコチラ

さて、昨日のパーティーでは、Faculity of Art(人文学系ですね)を担当している学校スタッフとお話をしたのですが、話をしていて魅力的だったのが、「通訳・翻訳」のコースです。


Master of Arts in Japanese Interpreting and Translating(MAJIT)


こちらは大学院の2年間の修士コースとなり、NAATI*と呼ばれる通訳翻訳の認定団体から最も高いレベル(Conference Interpreter and Advanced Translator level)を育成するコースとしても認可を受けています。

*NAATIとは
1977 年にオーストラリアにて翻訳者と通訳の資格を認定する唯一の国家機関として設立された機関で、The National Accreditation Authority for Translators and Interpreters (NAATI)といいます。認定資格は、翻訳者・通訳ともにレベル2~5に分かれており、国家政府機関の仕事に携わる場合には、レベル3以上の資格を有していなければなりません。



クイーンズランド大学で学ぶ魅力は、なんといっても整った設備にあります!学校内には同時通訳ブースがあり、国際会議などで使われるような実践的な設備を使ってスキルを身につける事ができます。また、NAATIのレベル4対策が非常に充実しているのも特徴です。

教師陣も国際的に活躍している方ばかりで、就学中は課題も多いため学生の皆は必死に頑張ってるよ、と嬉しそうに学校スタッフも語っていました。

もちろん、入学時に求められる英語力もIELTS6.5と高くなるため、本科に入る前に英語力を向上したい方、または語学留学でも、現地の大学生活を経験してみたい!と言う方には、大学付属の英語学校で学ぶ事をおススメします。

●クイーンズランド大学付属英語学校の詳細はコチラから
学校に関するご質問等は、下記の無料相談フォームよりお気軽にお問い合わせ下さいませ!