2012年6月27日

公共交通機関トランスパースの便利ツール

パースの公共交通機関、トランスパースの便利ツールを今回はご紹介します!

Perth Train StationTransperthWellington street Bus stationtransperth underground stationTransperthTransperth Bustransperth underground station

フリーゾーン

The Free Transit Zone (FTZ)の区間内ならバスは全て無料で乗車できます。電車はスマートライダー持参で必ずTag on, tag offが必要ですが、スマートライダーからはチャージされません。バスに乗車するときは、フリーゾーンから市内の終点に向かう場合は特に何も言う必要はありませんが、シティから乗る場合は、to ●● streetと言い、そこがフリーゾーン内ならスマートライダーをTag on, tag offすることなしで乗車が可能です。

Transperth_The Free Transit Zone (FTZ)

オレンジ枠で囲まれた、白色部分がフリーゾーン



フリーゾーンを走るキャットバス

キャットバスのバス停



パースのフリーゾーンを3色(赤・青・黄色)のキャットバスが走っています。通常のバスはバス停のアナウンスやバス停の名前がありませんが、キャットバスはバス停番号、バス停名、バス停のアナウンスと車内表示があります。

上の地図、白い部分の上に赤・青・黄色のラインがそれぞれのバスルートとなります。15分毎に運行しています。バスにもよりますが、平日は朝6時くらいから6時半頃迄、金曜日はもう少し9時頃迄乗車することができます。土日も運行していますが、また運行時間がことなります。

キャットサービスでは、それぞれのバス毎に、運行時間が確認できます。

更に!このキャットバスはリアルタイムでどの辺りを走っているかもチェックすることが可能です!

Perth CAT Live Times

Transperth cat

パース市街地以外にも、パースから電車で30分のフリーマントルやジュンダラップでもキャットサービスは利用できるのでとっても便利です!



トランスパースのサイトから色々な情報を得よう!

トランスパースホームページをクリックすると下記画面が出てきます。

Transperth

現在地、行き先、日時を記載すると、何時にどのバス(電車)に乗れば良いかが全て出てきます。
シェアハウスやお友達の家に行く時に利用するととっても便利です。またパース市街地からどこかに行く場合はFromの欄を「Location/Landmark」を選択し、右隣の空欄に「Perth」と入力でも大丈夫です。

目的地に着きたい時間がある場合は「Arrive by」を選択、 パース市街地からどこかに行く場合で特に時間の指定がない場合はそのまま「Leave after 」を選択し、時間も現在時刻のままSreachボタンをクリックするだけです。

時刻表もオンラインで入手できたりとっても便利です。しかもバスルートの地図迄でて、どの辺りにバス停があるかも確認できます!


バス停番号を入力するだけ!

パースのバス停は上記したようにバス停番号のみでバス停の名前がありません。また、バス停によっては棒状のバス停番号だけが記載されていて、時刻表もないバス停も多くあります。そんな時にお役立ち!

Transperth

バス停



オーストラリアの携帯電話があれば、現在の時刻からそのバス停に来るバスの時刻、番号を5つ迄表示してくれます。

時刻の確認方法はSMS(テキスト)を打つだけです。13 62 13宛てにSMSをうち、本文にバス停番号を入力するとすぐに返信が来て、その返信に次のバス番号と到着予定時刻が記載されるので、時刻表がないバス停はぜひご利用ください。

上の写真バス停だと「14324」をSMSの本文に入力すれば良いだけです!

ただ、キャットバスのように現在どの辺りなので何時頃到着というものではなく固定された時間なので遅れたり、早くに着いて既に乗り過ごしているという場合もあります。トランスパースはとても便利な公共交通機関です。ぜひ、色々試してみてくださいね。

ちなみに7月1日から料金が改定になるトランスパース。
2012年7月からも学生料金、一般料金共に10¢値上がりします。
7月1日から下記の料金表が適用になります。
賢いスマートライダーは自動的に7月1日から切り替わります。
image001