2014年10月17日

ゴールドコーストでの短期留学に必要な資金は? 

ちょっとした学校のお休みや、休暇を利用した留学でオーストラリアにいらっしゃる方にお勧めのプラン&料金をご案内します。
straddie5


短期留学に最適な都市ゴールドコースト

ゴールドコーストは
◆学校で勉強をしながらも、美しいビーチのそばで生活ができ、ゆったりと日々の疲れを癒せます。
1年中温暖な気候も特徴で、東京(成田)からの直行便も走る便利な都市です。
病院や銀行には日本人スタッフが在中するなど、初めての留学の方や英語力に自身の無い方でも、安心して留学出来る点もゴールドコーストならではの特徴です。

そんなゴールドコーストで短期の語学留学をしたい場合、一体いくら予算が必要なのかここでご案内していきます。

【パターン1】語学学校1ヵ月間+ホームステイ1ヵ月間

【1】学費(語学学校1か月の場合)
入学金230ドル
授業料1,480ドル(週370ドル×4週間)
教材費60ドル
合計1,770ドル(約17.7万円)

【2】ホームステイ費(1ヵ月の場合)
手配料230ドル
滞在費1,020ドル(週255ドル×4週間)
空港出迎え165ドル
合計1,415ドル(約14.15万円)

【3】渡航関連費
往復航空券8〜10万円
ビザ申請費用2000円
海外旅行保険2万円前後(1ヵ月間)
合計約12万円前後

総額 【1】+【2】+【3】約45万円

上記の総額に、プラス、ホームステイ中の生活費(昼食代、バス代)約3万円とその他観光費用を資金の目安として準備しておくと良いでしょう。
※豪ドルは、1豪ドル=100円で計算しています

【パターン2】語学学校2ヵ月間+ホームステイ1ヵ月間

ホームステイで1ヵ月過ごした後は、シェアハウスに移って生活する事も出来ます。下記は、1ヵ月後にシェアハウスに移動された場合のお見積もりです。
※もちろん、ホームステイを8週間に延長する事も可能ですので、ご相談ください。

【1】学費(語学学校2ヵ月間の場合)
入学金230ドル
授業料2,920ドル(週365ドル×8週間)
教材費120ドル
合計3,270ドル(約32,7万円)

【2】ホームステイ費(4週間の場合)
手配料230ドル
滞在費1,020ドル(週255ドル×4週間)
空港出迎え165ドル
合計1,415ドル(約14,15万円)

【3】渡航関連費
往復航空券8から10万円
ビザ申請費用2000円
海外旅行保険3,5万円(2ヵ月間)
合計約13,7万円

総額 【1】+【2】+【3】約60万円

現地での生活費は月1200ドルほど(約12万円)かかります。
上記の総額に、プラス、ホームステイ中の昼食代、バス代(約3万円)と生活費として1か月分(約12万円)の計約15万円を含めた額を、資金の目安として準備しておくと良いでしょう。
※豪ドルは、1豪ドル=100円で計算しています

photo 1 (1)photo 3 (1)

【パターン3】語学学校3ヵ月間+ホームステイ1ヵ月間

こちらも、ホームステイにて1ヵ月の滞在後、シェアハウスへ移られた場合のお見積もりです。


【1】学費(語学学校3か月の場合)
入学金230ドル
授業料4,320ドル(週360ドル×12週間)
教材費180ドル
合計4,730ドル(約47,3万円)

【2】ホームステイ費(1ヵ月の場合)
手配料230ドル
滞在費1,020ドル(週255ドル×4週間)
空港出迎え165ドル
合計1,415ドル(約14,15万円)

【3】渡航関連費
往復航空券8〜10万円
ビザ申請費用2000円
海外旅行保険5万円前後(3ヵ月間)
合計約15万円前後

総額 【1】+【2】+【3】約76,5万円

現地での生活費は月1200ドルほど(約12万円)かかります。
上記の総額に、プラス、ホームステイ中の昼食代、バス代(約3万円)と、生活費として少なくとも2か月分(約24万円)の計約27万円を含めた額を、資金の目安として準備しておくと良いでしょう。
※豪ドルは、1豪ドル=100円で計算しています

IMG_2729
上記はあくまでも一例ですので、学校により料金は異なります。
学校や詳しいお見積もりに関するお問い合わせ、お待ちしております!