2012年10月23日

日本語教師として、現地小学校でインターンシップのチャンス!

児童英語教師養成コースで人気のシドニーLETSでは、TLOTE/児童日本語教師育成プログラムを
来年1月からスタートします。

LOGO LETS

今までシドニーで受講できる日本語教師プログラムは、大人対象のものでしたが、
LETSのコースは、子供対象の日本語教師プログラムです。
日本語教師に興味のある方以外にも、オーストラリア人の生活に入って
様々な経験をしたい方など、いろいろな方に可能性のあるコースです。

お勧めの方


-日本語教師に興味のある方
-ホテル以外のインターンシップにトライしたいワーホリさん
-オーストラリアの教育を見てみたい現役教師の方 など



コース内容について


このコースではオーストラリアの教育カリキュラムの一部を、
日本語教育をするのに必要最低限だけ抜粋し日本語で学びます。
2週間のコース終了後は、自分の授業を作成して、
子供に日本語を教えられるようになります。



課目リスト



1 オーストラリアの教育制度1(Syllabus)
2 オーストラリアの教育制度2(Lesson Plan)
3 日本語の発音
4 日本語と英語の違い1(文法)
5 日本語と英語の違い2(文法)
6 日本の歌、童謡
7 イベント&カルチャー1
8 イベント&カルチャー2
9 クラスルーム英語
10 クラスルームマネージメント
11 児童心理学
12 言語発達学
13 自己紹介しようよ!
14 ひらがな、カタカナ、漢字
15 アクティビティー1
16 アクティビティー2
17 Teaching Method 1(幼児向け教授法)
18 Teaching Method 2 (低学年向け教授法)
19 Teaching Method 3(高学年向け教授法)
20 教材
21 研修のマナーとアセスメント
22 Micro Teaching (模擬レッスン) 2回
23 Micro Teaching (生徒役)
24 筆記試験



入学日とコース費用


□コース期間:2週間
□入学日:
2013年1月14日、4月15日、7月1日、9月23日
*4週間以上前のお申し込みで開講保証いたします。
□コース時間:月曜日-金曜日9:00-14:10(15:50終了の日あり)

□コース費用
-入学金:$200
-コース代:$800
-教材費:$20
———————–
合計:$1020ドル(1ドル80円として、81,600円)



日本語教師アシスタントインターンシップにチャレンジ


ワーキングホリデービザを持っている方は、この資格を生かして
現地小学校でのインターンシップを経験する事も可能です。
学校でのインターンシップは、授業時間以外はオーストラリア人の先生とのコミュニケーションが
必要となる為、学校でのインターンシップをされた方は、
英語力の伸びを感じている生徒さんが多くいます。


□日本語教師アシスタント インターンシップ参加費用
※基本的にインターンシップが可能なビザはワーキングホリデービザとなります。
※コース受講後すぐのインターンシップは不可能な場合もございます。
2ヶ月以上前のお申し込みが必要となります。

1週間 A$ 770.00
2週間 A$ 880.00
3週間 A$ 990.00
4週間 A$ 1100.00
1学期間(3ヶ月) A$ 1540.00
2学期間(6ヶ月) A$ 2420.00
3学期間(9ヶ月) A$ 3300.00
4学期間(12ヶ月) A$ 4180.00

参加費用に含まれるもの
* プログラム運営費, プログラム活動中のカウンセリング
* 派遣終了時学校からの照会状を発行

参加費用に含まれないもの
* ホームスティ代($100-230/週 派遣地でのお支払い)
* 交通費(派遣地までの交通費、滞在先から学校間), 滞在中の雑費(小遣いなど)
* 海外旅行者保険
* ビザが必要な場合の申請代行費、申請料、健康診断料


いかがでしょうか?
充実したワーキングホリデー経験をされたい方は是非ご参加下さい。