2013年10月30日

TAFEちょっと変わった専門コース

オーストラリアの州立の専門学校TAFE(テイフ)。

実践スキル習得を目的として、ビジネスやホスピタリティ、ITやマッサージ、エンジニアリング、チャイルドケア等々、様々なコースを開講しています。TAFEでの勉強期間は半年~3年と、コースによって短期で学べるものから長期間にわたるものまであります。

TAFEではフレキシブルにコースや勉強期間を選ぶことができるので、TAFEで学ぶ方の層は様々です。

休学留学で、日本の大学で学んでいることとは異なる専門性を身につけたい、あるいは実践的スキルを身につけたいと、TAFEで学ぶ方もいます。また、ワーキングホリデー中にご興味分野を見つけ、専門的に学びたいと、ワーキングホリデーが終わった後にTAFEに通う方もいます。一度日本で社会人経験を積んで、キャリアチェンジやキャリアアップを目指して学んでいる方もいます。

ビジネスやホスピタリティ関係は人気のコースですが、少し変わったコースも開講しています。

今回は、西オーストラリア州の少し珍しいTAFEの専門コース紹介を致します!

2005_1225AJ

Advanced Diploma of Jewellery Design

ジュエリーデザインコースは、ジュエリー関係やジュエリーのデザイン等のキャリアをお考えの方にぴったりなコースです。経験豊富なデザイナーから、単にデザインの仕方を学ぶだけではなく、消費者トレンドやマーケティング、ジュエリーができるまでのマネジメント等、ビジネスとしての観点からも学ぶことができます。


期間3年
入学月2月、7月
学費年間10,900ドル(約109万円) x 3年
必要英語力IELTS5.5(各セクション5.5以上)

Diploma of Airport Management

空港や航空業界のキャリアを考えている方にお勧めなのが、エアポートマネジメントコースです。このコースでは、Jandakot空港のトレーニングセンターで行われ、実際の現場に近い状態で実践スキルの習得ができます。卒業後のキャリアは、空港のマネジメントやオペレーション、空港の地上サービス、航空業界のマーケティング等のポジションを目指すことができます。オリンピックを控えた今、外国人にも対応できるスキルを身につけてみてはいかがでしょうか?


期間1年
入学月2月、7月
学費年間15,000ドル(約150万円)
必要英語力IELTS5.5(各セクション5.5以上)

Certificate III in Outdoor Recreation

オーストラリアらしいコース、アウトドア・レクリエーション。アウトドアの中でも、水のアウトドアに特化しているコースです。このコースでは、ツアーガイド、カヤック、シュノーケリングガイドを学ぶことができます。また、PADIのダイビングライセンスや、船上での危機管理対応の資格、Elements of Shipboard Safety(EES), そして、ライフセーバーの資格の一つ、Bronze Medallion資格を取得します。海でのツアーガイドやクルーズのキャリアを目指したい方にお勧めです。


期間1年
入学月2月、7月
学費年間10,900ドル(約109万円)
必要英語力IELTS5.5(各セクション5.5以上)

Diploma of Horticulture

こちらも自然豊かなオーストラリアらしいコース、ホーティカルチャー。植物のプロフェッショナルを目指し、ガーデニングや植物のケアから農業関係まで、植物に関する幅広いキャリアを目指すことができます。


期間2年
入学月2月、7月(キャンパスによって2月のみ入学)
学費年間10,900ドル(約109万円) x 2年
必要英語力IELTS5.5(各セクション5.5以上)

DSC00042

TAFE申込みに必要なもの

現在TAFEでは、2014年2月入学を受け付けています!

TAFEのお申込みに必要なものは下記となります。

・パスポート
・高校の卒業証明書 英語版
・高校の成績証明書 英語版
・IELTS等の英語力証明

コースによっては、他に必要となる書類もありますので、別途お問合せ下さい。

また、英語力が足りない場合は、付属や提携の語学学校で英語力をアップさせ、TAFEに進学することもできます。英語力証明をお持ちでない方は、まずは、TAFEの英語力テストを受けてください。TAFEの英語力テストは、TAFEに申込みをした方は無料で、日本でも受けることができます。

西オーストラリア州のTAFEにご興味のある方は、コチラからお問合せ下さい!


DSC02829