2012年7月27日

シドニーでのアルバイト探し!

オーストラリアではワーキングホリデー・学生ビザでも就労が認められる国。
現地でしか出来ないお仕事にチャレンジしたい!という方も多くいらっしゃいます。

今回は、「シドニーでのアルバイトの探し」について、ご紹介します。

Q1. シドニーの求人状況はどんな感じ?

               

オーストラリア第一の都市、シドニー。
他都市の求人数と比べても圧倒的に多く、ワーキングホリデー・学生ビザ向けのアルバイトは通年を通してあります。

主要都市飲食店でのウェイター/ウェイトレスでの求人数を比較してみましょう。
★jamstv、日豪プレスのウェブサイトに7月18日から7月25日までの1週間の求人件数をみてみました。

求人数比較
          jamstv     日豪プレス 
シドニー:     110件      0件
ケアンズ:     0件       0件
ブリスベン:    0件       3件
ゴールドコースト: 1件       5件
メルボルン:    0件       1件
パース:      0件       0件


都市によってアルバイトの探し方も違うので、ネット情報だけでは比較は難しいですが、インターネット上の日本語クラシファイドに掲載されているシドニーの求人数は圧倒的です。
ほかにも、飛び込み、張り紙、お友達からの紹介といった方法もあります。


Q2. どんなお仕事がありますか?


職種を選らばなければ、ワーキングホリデー・学生ビザの方向けのアルバイト求人件数が、過去1週間でなんとシドニーでは216件もありました。
日本食レストラン、カフェ、ローカルレストラン、オフィスワーク、パブ&バー、クリーナー、運送業、酒屋店員、派遣販売員、コールセンターなど職種は様々です。
英語力によって、就ける職種、任されるお仕事内容も変わってきます。


Q4. お給料はいくらくらいですか?


お給料は職種によって変わります。
以下の職種による大体の平均給与額(時給)です。

■キッチンハンド/ウェイター/ウェイトレス(日本食レストラン)10ドル~18ドル前後
■キッチンハンド/ウェイター/ウェイトレス(ローカルカフェ、レストラン)15ドル~25ドル前後
■ウェイター/ウェイトレス(ローカル高級レストラン)20ドル~25ドル前後 + チップ)
■見習いシェフ(日本食料理)11~18ドル前後
■ローカルショップ 15~20ドル
■コールセンター(オフィス)15~20ドル前後
■販売員(お土産屋)8~16ドル前後


Q5.アルバイトをスタートする時期は?


シドニーの場合、英語力がそれほど高くなくても職種を選らばなければ比較的すぐにアルバイトが見つかるので、ホームステイが終わりシェアアコモデーションへ移動するだいたい入国から2ヶ月目くらいで放課後と週末などにアルバイトをされる方もいます。
学校で現地の英語に少し慣れてからスタートしたいという方であれば3ヶ月目くらいから。

日本食レストランでまずはお仕事を始められる方が多いですが、現地でまず「経験」を積むことが大切です!
現地でのアルバイトの経験は、履歴書に職歴として書くことが出来るので次のアルバイト探しのときにもプラスになります。


アルバイトで必要な資格


■RSA
RSA:RSA(Responsible Sercive of Alcohol)とは、お酒を販売・提供するために必要なライセンスのことです。オーストラリアでは、お酒をレストランやカフェなどで販売する際、オーストラリア政府からの許可が必要です。
RSAを持っていないと働くことができませんので、レストラン、カフェ等でアルバイトをお考えの方は、現地到着後に早めに取得しましょう。
RSAのコースもご紹介できますので、アルバイト予定の方はぜひお問い合わせください。


カフェでのお仕事をしてみたい方への人気コース


人気アルバイトのNo.1はローカルでのカフェやレストランのお仕事。
接客にまつわる英語、そしてコーヒーマシンの使い方も併せて学んで、シドニーでのアルバイト探しに挑戦してみませんか?

SELC:カスタマー・サービス・コミュニケーション英語(バリスタ)
La Lingua:接客・旅行業英語コース


PC290199