2012年11月9日

サンシャインコースト大学の説明会に行ってきました!

本日はヒルトンにてサンシャインコースト大学のエージェント向け説明会があり、
私も参加してきました!




サンシャインコースト大学は1996年に新設された最も新しい大学の一つで、広大な敷地に新しくモダンな校舎や最新の設備を整えています。ブリスベンから車で約1時間。サーフィンビーチや亜熱帯の気候で有名な洗練された美しいリゾート地、サンシャインコーストの真ん中に位置しています。国立公園の隣にあり、野生のカンガルーがキャンパスでも見られることが有名な、ブリスベンにある大きな他の大学とは少し違った環境で勉強ができる大学です。

サンシャインコースト大学ではブリスベンCityにある学校に比べると、留学生の割合が少なく、また生徒さんのアジア人が少ないのも特徴です。

たくさんのコースがあり、その中でも私が気になったのは 
Master of TESOL Education コース

TESOLは英語教授法として第二言語としての英語教授の具体的なメソッドを学びます。
英語を母国語としない学生に英語を教えるためのスキルを学ぶコースで、既に英語教師として活躍している人にも人気のあるコースです。
興味があるけれども、英語力条件が少し厳しすぎるという方には、サンシャインコースト大学附属語学学校があるのでまずはそこで語学力を身に付けてからコースに入学することをお勧めいたします。

また、コースが始まっても授業に付いていけるか不安…という点に関しては確かにご心配な点もあると思いますが、サンシャインコースト大学では無料で週4日間ESAと呼ばれる英語クラスが開かれており、先生が無料で英語を教えてくれるシステムがあります。
他の大学に比べると生徒数が少ない分、生徒一人一人にケアが行き届いているのもサンシャインコースト大学の魅力ですね!

サンシャインコースト大学について興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね!