ブリスベンの語学学校は、母国語禁止精度(English Only Policy)に力を入れている学校が多く、学校間の競争(質の良い授業をしたい)も激しいため、厳しい環境ながらも、しっかり勉強したい方にお勧めできます。また、日々の生活や社会(就職等)で使える英語力レベルを身につけたい方は、ケンブリッジ試験対策コースで、FCE以上を開講している学校を選んで頂くのがポイントです。
その他、進学を視野に入れている方は、大学やTAFE付属の英語学校だけでなく、Pathway提携が多い私立英語学校を選んでいただくのも、学校選びの大きなポイントと言えます。