パースの語学学校一覧

パースの語学学校の特徴は多国籍+長期留学にはおすすめのケンブリッジ英検準備コースの種類が豊富なこと。ほとんどの語学学校でClosed Class(途中入学・退学無し)のケンブリッジ英検準備コースが開講されており、同じ目標を持つクラスメートと英検合格に向けて学べます。また、パースの語学学校には1校を除き日本人スタッフはいません。多国籍な環境の中、英語を使って留学生活を送りたい方は、英語に浸れるパースの語学学校がオススメです。

パースで語学学校を選ぶ時には、ケンブリッジ英検準備コースが1年に3回きちんと開講されている学校を選ぶと間違いはありません。その語学学校にケンブリッジ英検準備コースを目指して留学してくる真面目な学生がいるということ。パース留学をご検討の方はそこをチェックして学校選びをして下さい。

 
ナビタス・イングリッシュ(パース校)
アクティビティやスチューデントサービスが充実しているだけでなく、パースで唯一キャンパス内母国語禁止の環境の中、英語教育に真剣に向き合う真面目な校風が特徴。 ケンブリッジ英検準備コースの質の高さは、実際のコース内容から出題される入学テストにも反映されており、長期留学者にもオススメの学校です!
 
カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(パース校)
1年を通して日本人は少なめで、5%〜12%程度。多国籍で色々な国からの留学生と一緒に楽しく学びたいという方に向いています。また週2回、会話力を伸ばせる無料のカンバセーションクラス、お仕事探しのサポート、Job Club(無料)も大好評! WIFIに接続しているインタラクティブホワイトボードが設置されている教室もあり、自分が見ている教科書と同じものがホワイトボードに映しだされ、先生の指示もわかりやすく、効率よく学べます。施設はパーストップレベルの充実度といってもいいでしょう!
 
レクシス・イングリッシュ(パース校)
クチコミ 体験談 CRICOS:03274E
レクシスイングリッシュの特徴は、「英会話が伸びる」!ヨーロッパ、南米からの生徒が多く、校風がとにかく明るく、誰とでも気さくに話せる雰囲気があります。 休み時間には学校に併設されているカフェの周りにたくさんの生徒が集まり、おしゃべりをしている環境。 加えて、悩みがあっても相談しやすい充実のスチューデントサービスも皆さんの留学をサポートします。
 
ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ
パースで最も古い歴史を持つ私立語学学校。ファミリー経営のアットホームな雰囲気の学校です。 他校が週20時間の対面授業を行う中、ミルナーインターナショナルカレッジは週23時間の授業が受けられます。 ケンブリッジ英検準備コースもPETからレベルが開講されており、基礎をしっかり学びたい方にも向いています。
 
西オーストラリア大学付属英語学校 CELT
西オーストラリア大学(UWA)の語学学校CELTの特徴は、長期留学者、大学・TAFE進学予定者が多く、真面目な環境で学べること。 加えて、西オーストラリア大学のスポーツメンバーシップに加入すれば、大学のフィットネス・スポーツ施設に割引で利用ができたり、バレーボールやサッカークラブでオーストラリア人学生や各国からの留学生とスポーツを楽しめます。特に柔道クラブには力を入れており、元オリンピックメダリストが教えてくれます。 西オーストラリア大学ではローカルコミュニティに入りながら英語を伸ばすことができるでしょう。