ゴールドコーストの語学学校一覧

ゴールドコーストの語学学校は土地柄、明るくてフレンドリーな雰囲気の学校が多いです。学校の規模も大きすぎないため、小〜中規模の中でじっくり学びたいという方にお勧めです。学校選びのポイントは「自分の目的と合った学校を選ぶこと!」観光地のため”勉強重視の学校”だけではなく、”楽しむことを重視した学校”もありますので、学校選びを間違うと目的を達成できなくなってしまいます。

ゴールドコーストで成功する留学生活が送れるように、ゴールドコースト支店のスタッフが、現地からお客様に合った学校をご紹介しております。

 
インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア
教育の質にとにかく拘っており、毎週教員のトレーニングを行い質の向上を常に目指しています。また大きな学校でない分、先生が一人ひとりと向き合い、丁寧な学習指導をしてくれるのも魅力です。 英語は初級、でも気合いを入れて上級レベルまで英語力を上げたい!という方はインフォーラムがぴったりです。
 
ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ゴールドコースト校)
クチコミ 体験談 CRICOS:02630J
「読む・書く・聞く・話す」それぞれの科目ごとに自分に合ったレベルで学べること、またTOEIC、ケンブリッジFCE&CAE、IELTS、EAPなどコース選択肢が多いことから、長期留学者に最適!日本人スタッフも常駐していないので、学生生活において”積極性”"自立"が求められます。現在の英語力が中級以上でさらに英語力を高めたい方でも満足ができる学校です。 現地企業にて就業経験が積めるインターンシッププログラムにも定評があります。
 
ブラウンズイングリッシュランゲージスクール
ゴールドコーストで唯一『初初級(ビギナー)』を開講している学校です。レベル分けが細かいので、どの英語レベルでも対応可能です。 ワーキングホリデーの方は一般英語を経て、インターンシップやバリスタなど仕事につなげられるプログラムがお勧め。また長期の方は特にIELTS/進学英語コースなどのアカデミック英語に力を入れているため、TAFE/大学に進学を目指す方に人気です。 年間を通して国籍割合が良く、アクティビティーもたくさんあるので、色々な国の人たちと友達になれるチャンスがあります。
 
シャフストン・インターナショナル・カレッジ(ゴールドコースト)
ヨーロッパや南米の留学生が多く、とにかく賑やかで楽しい雰囲気の学校です。午前中は総合的な英語を学び、午後は一人一人のレベルに合わせてリスニング、スピーキング、リスニング、ライティング、文法それぞれにフォーカスを置いて勉強をします。また、ゴールドコーストの学生寮も大変人気があります。
 
グリフィス大学付属英語学校(ゴールドコースト校)
グリフィス大学内にある付属語学学校。大学進学を目指す学生が多いですが、語学留学のみでも入学可能です。一般英語コースでも「大学進学」を意識し、リサーチやプレゼンテーションの授業があり、大学さながらの雰囲気の中で勉強ができます。
ボンド大学付属英語学校
オーストラリアの有名私立大学といえばボンド大学!大学付属では珍しい国籍割合や選択授業、そして大学の素晴らしい施設を利用することが可能です。