日本人の少ない都市アデレードに留学してみませんか?

アデレード留学がお薦めの理由10!

オーストラリア留学センターのアデレード支店が2013年11月11日にオープンしてから3年になりました。

生活費を抑えて生活できる、英語環境をしっかり構築できるなどの点で人気のアデレードですが、まだまだアデレードに留学中の日本人学生さんの声を他都市に比べて聞く機会は少ないです。ゆえに アデレードってどんなところなの? と少々不安に思う方も少なくないです。そこで、実際にアデレードにて留学中の方からのアンケートをご紹介したいと思います!
都市をどこにしようか? とお考えの方、ぜひお読みください。
きっとアデレードいいじゃん!と思うはず?!

【お薦めポイント1】日本人が少ない(英語漬けになれます!)

アデレードは日本人が非常に少ないため、日本語を話す機会が少ないです!アデレードでは本当に英語環境にどっぷりとつかることが可能です!もちろん語学学校などには日本人はいますが、シティから一歩出れば、ほとんど日本人を見かけません!銀行、携帯電話ショップ全て日本語が通じませんし、街中でも自分から日本人を見つけて話しかけに行かない限り、日本人と接する機会は非常に少ないです!
(Keitaさん)


私のアルバイト先は日本食レストランなのですが、ほとんどが日本人以外のお客様です。お客様からは、このお料理は何からできているの?この料理に合うお酒はなに?などを質問をされることが多く、英語で日本食の説明や紹介をするのは難しいのですが、とてもいい勉強になります!
(Sayakaさん、写真左)


【お薦めポイント2】シティがコンパクトで移動しやすい!

アデレードは本当に小さな街です!シティ内にはメインの通り(ランドルモール)は1つで、買い物施設もそこに集まっているので、そこに行けば必要なものはなんでも揃います!シティはほぼ正方形の形をしているため、地図でも分かりやすく、徒歩でも十分移動可能な上、トラムがシティ内では乗車無料、シティ内の無料循環バスも15分おきに動いているため移動には苦労しないです。
また街にはレンガ調の素敵な建物などがたくさんあるので、見て回るだけでも楽しいです!アデレードに来てから散歩が好きになりました!
(Kanoさん、写真右下)




【お薦めポイント3】家賃・交通費が安い!

シェアハウスはオウンルームでシティからバスで15分くらいのところで週120ドル程度ととてもリーズナブルな値段で家を借りることができます。
また交通費についても、距離に関係なく学生は1回 1ドル75セント(日中は94セント)で2時間乗り放題で、また28-day passという28日間交通機関に乗り放題のカードが学生だと60.90ドルで買うことができます!
交通機関と家賃を合わせて週135ドル程度で生活できるのがアデレードです!!!
(Tsutomuさん、写真右)


【お薦めポイント4】アデレードで出会う数少ない日本人は意識が高い!

アデレードで出会う日本人は少ないのですが、会う人ほとんどが勉強への意識が高い人が多いと思います!語学学校内では日本人同士でもちゃんと英語で会話をしていたり、語学学校から専門学校や大学にそのまま行く人もよくいます!しっかりと勉強をしている同じ日本人の姿からあらためて刺激を受け、自分も頑張ろうと思うこともよくあります!
(Harunaさん)


【お薦めポイント5】専門分野もしっかり学べる!

アデレードには大学が3つ(アデレード大学、フリンダース大学、サウスオーストラリア大学)と専門学校のTAFE, ホテルマネージメントスクールのICHMなど、専門分野もしっかり学べる環境があります。実際にフリンダース大学の看護学(ナーシング)、南オーストラリア大学でビジネス、アデレード大学でワイン学、TAFEで手に職系のコースを学ぶ学生も増えています!それぞれの学びたい分野にしっかり対応できる教育機関があるのも魅力の一つです!
(オーストラリア留学センター:Arata)


【お薦めポイント6】山もビーチも30分圏内!

アデレードはシティのサイズがコンパクトでどこにいくにも何をするにもどこにいくにも便利な都市です!シティ内はメインストリートのランドルモールを中心にショッピング施設が整っており、透明度が高く美しいビーチで有名なグレネルグにはシティから車で15分、手軽にハイキングが楽しめる自然豊かな山には20分、数々の賞に輝くワイナリー・マクラーレンベールには車で25分、アデレードヒルズには車で30分、バロッサバレーには車で1時間と、どこにいくにもとても便利です!毎週週末が楽しみです!
(オーストラリア留学センター:Arata)


【お薦めポイント7】フェスティバルやイベントが沢山!

南オーストラリア州は Festval State と言われているだけあって、毎週のようにイベントがどこかであります。その中でも2月の下旬に行われるフリンジフェスティバルは盛大で、その時期は町中がサーカスのようになっています!ストリートパフォーマーが街にたくさんいるんです!またその他にもイベントの種類も豊富で移民の国らしく様々な国のお祭りが行われています。国ごとのお祭りがあるときには、その国出身の友達と一緒に行ったりして、その国の文化などを学んだりするのもとても楽しいです!
(Hiroshiさん、左から2番目)

【お薦めポイント8】アルバイト賃金が意外と高い!

アデレードでの仕事はローカルの賃金体系に準じているので、他の都市よりも時給は高い場合も多いと思います。その代り、日本人経営の店は少ないので英語のハンデがある場合は間口は逆に狭まります。なかなか英語のハードルは高いですが、逆にチャンスと前向きに考えれる人にはイイ街だと思います!ちなみに私の今の日本食レストランでのホールスタッフとしての時給は17ドルです!
(Ayakaさん)


【お薦めポイント9】アデレード市内はどこでも無料Wifiが繋がる!

アデレードはオーストラリアの都市の中で唯一の「無料Wifi都市計画」のおかげで、市内全域の90%至るところで無料でWifiが繋がるんです!留学生活中も、日本の家族や友人に気軽に連絡が取れるので、安心して滞在することができます!
(Ryoさん)


【お薦めポイント10】地元愛に満ちていて、平和な時間が流れている!

アデレードの人は本当に親切だと思います。困っているといつも助けてくれます!また地産地消を心がけている人が多く、地元愛にあふれています!アデレードの3大メインスーパーの一つのFOOD LANDは、100%オーストラリア産のものが売られており、そのなかでも半分は南オーストラリア産のものです!値段は若干高めの設定ではあるのですが、ホストマザーはいつもそこにいって買い物をしていました!
(Tsugumiさん)



以上、如何でしょうか?今アデレード在住の学生・オーストラリア留学センタースタッフからの意見を10コにまとめてみました!

オーストラリアで5番目の大きさの都市アデレードは「2015年度 世界でもっとも住みやすい都市 第5位」選ばれております。世界にはアデレードの良さが伝わっておりますが、まだまだ日本人には馴染みが少なく、日本人が少ないので正に穴場的な存在です。

アデレードってイイナ、と思った方、ぜひ確かめに来てみませんか?
オーストラリア留学でまだ渡航都市を決定されていない方、大都市よりもコンパクトな街で住み易さ重視の方、ぜひアデレードを候補としてご検討ください!

皆様のお問合せお待ちしております!

以下からアデレード都市情報もご確認頂けますので、情報収集にお役立てください。

※アデレードの語学学校はコチラ
※アデレード支店についてはコチラ
※アデレードの都市一般情報はコチラ
※アデレードの無料Wifi情報はコチラ
※アデレード支店スタッフのブログはコチラ