2013年12月16日

SACE アデレード校に視察に行ってきました!

アデレードで最も多彩なコースを開校している SACE (サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ)に視察に行ってきました!

Low res

SACEは1987年、アデレードに設立した英語学校で、オーストラリアの数ある英語学校の中で、初めて認可を受けた最も歴史ある英語学校です。アットホームな家族経営でありながら、真剣に英語を学ぶ学生にはしっかり応えてくれる英語学校として古くから愛されています。

P1050232

多彩なコース


Michael.Mullan_12.11.07_028

SACEで開講しているコースは、
・一般英語(フルタイム、パートタイム)、
・一般英語+プライベート(1on1)、
・ビジネス英語(フルタイム)、
・IELTS対策、
・ケンブリッジ検定(FCE,CAE,CPE)、
・ダイレクトエントリー進学準備(2レベル)、
・TESOL(英語教師)
・英語+テニス
・エバーグリーン(50歳以上の方対象)
と通常のコースからシニア向けのコースまで豊富に揃っており、様々な学生のニーズに応えています。

経験豊富な教師陣・スタッフ達が親切・丁寧な指導で、授業では使える英語(コミュニケーションを重視)を身につけることを目的として、非常にきめ細かい指導が受けられるので基礎から英語を勉強したい方にお勧めですよ!

バランスの良い国籍割合と低い日本人率

国籍は世界35ヶ国以上から留学生が集い勉強しています。
全校生徒は通常は170~180名ほどで最大は220名ほどの中規模校になります。
1クラスの人数は15名ほどで抑えており、1人の先生が余裕を持ってクラス全員の英語力を計れるように配慮しています。そして、日本人率は年間を通して平均5%程になります。

12月時点でのざっくりとした国籍割合だと・・
・ヨーロッパ 15%
・南米 20%
・中国 20%
・アジア諸国(韓国、台湾、タイなど)20%
・サウジアラビア 20%
・日本人 5%
となっています。


仕事斡旋プログラム


SACEでは、ワーキングホリデーの学生にWorkOZ Programと言うお仕事斡旋プログラムが人気です。同プログラムお申し込み者にはシティ内のホスピタリティ系のお仕事、アデレード郊外のフルーツピッキングなどのお仕事紹介を行っております(いずれも英語力中級以上)。

同プログラムでは、
・履歴書の書き方
・アプリケーションレターの書き方
・面接時や就職活動で必要な語彙
・面接ガイドと面接時の行動
・英語面接の練習
が含まれ、最終的に実際のお仕事紹介(2つまで確約しています)から面接へと進みます。

SACEではアデレード市内・郊外の様々な業種の雇用先と連絡を取っており、生徒の英語力(英語力中級以上から)とスキルによっては幅広く面接まで手配しております。

☆ワーキングホリデーで学校就学中、または終了後に仕事を探したい方

仕事内容は英語力によって異なりますが、ファームでのフルーツピッキングの仕事も斡旋してるので、語学学校が終わった後にセカンドを取るためにファームに行きたい方は、ぜひSACEを候補の1つにされて下さい。
特にアデレードは1時間郊外に出ればワイナリーも多く、すぐにセカンド指定のファームがあります!


テストセンターと試験対策コース


SACEはケンブリッジ検定テスト、TOEICのテストセンターも担っていて、対策コースも随時開講しています。試験会場がいつも学んでいる学校と言うのは大きなメリットです。SACE在学中または長期留学に最後、帰国前に各検定試験を受けて帰ることも出来ます。

また、特に今年からはケンブリッジ検定対策コースも毎週入学可能なフレキシブルエントリーのコースも別枠で設けています。さらに、2014年は初中級レベルのケンブリッジPETコースの開講も検討中とのこと。ますますコースの選択肢が増えます。


学生ビザで長期または進学希望


前述の通り、各種英語検定試験の会場でもあるSACEですが、同校のアカデミック英語コースは、高い進学率を誇っています。
ダイレクトエントリーコースは3レベルに分かれています。

コース名進学先レベル
English for Tertiary Studies I TAFE(IELTS 5.5)
English for Tertiary Studies II University Undergraduate or TAFE (IELTS 6.0)
English for Tertiary Studies III University Postgraduate(IELTS 6.5)

上記コースは、それぞれ参加英語力が着き次第、随時参加可能(毎週月曜日)!なので、生徒の英語力に応じてフレキシブルに対応する柔軟差がメリットが高いです。

各コース終了後は、それぞれのレベルに応じて、
・Flinders University
・University of South Australia
・University of South Australia
・University of Tasmania
・International College of Hotel Management
・Le Cordon Bleu
・TAFE South Australia
・TAFE Tasmania
・Barrier Reef Institute of TAFE
などへダイレクトエントリー(IELTSなし)が可能です。
アデレードの各大学、専門学校へ尋ねると、SACEのダイレクトエントリーを利用して進学してくる学生が多いとのこと。各高等教育機関へ認められているのも、同校の強みの一つです。


短期よりも長期、ワーホリもしっかり4ヶ月学ぶ

アデレードの語学学校の中で最も幅広いコースを持つSACEは、やはり短期留学よりも長期留学でしっかりと英語力をつけられたい方、英語資格を目指す方にふさわしい学校です。
ワーキングホリデーの方へ人気の仕事斡旋プログラムもありますが、英語力は中級以上からのため、英語初心者でも中級まで英語力をつけるためにも、4ヶ月はみっちり通うのが同校で決定するポイントです。

キャンペーン締め切り間近(2013年12月20日まで)

16週のお申し込みで2週間無料(14週間分の授業料+2週間無料)のキャンペーン締切は12月20日までです。
同校へ来年度入学を希望の方、最後の授業料割引のチャンスですから、アデレードへの渡航をお考えの方、お問合せお待ちしております!