2014年3月27日

留学生大使の魅力☆ビデオ制作のお役立ち情報!

日本のみなさん、こんにちは。ブリスベンの留学生、Norikoです。

クイーンズランド州の生活情報を発信するこのコーナーでは、これから応募者のみなさんに役立つ情報を発信していきます。

第一回目は、QLD州ギャップイヤーコンテストの内容や、応募の条件となるビデオ制作に役立つサイト情報を中心にお伝えします。

そもそも、コンテストやビデオ制作の前に、「ゴールドコースト、ケアンズなら聞いたことがあるけどクイーンズランドってどこ?」「何がある場所なの?」「留学生大使って何が魅力なの?」こんな疑問が浮かびますよね。

クイーンズランド州っていったいどこにあるのでしょうか?

オーストラリアの東側に位置する州で、コアラなど、オーストラリアを代表する野生動物が生息していたり、世界自然遺産に登録されているグレートバリアリーフがあるなど、自然にあふれ、太陽の光に恵まれたトロピカルな場所です。これを聞いて、まずは観光という視点からクイーンズランド州を知りたくなった方はクイーンズランド州観光局のHPを訪ねてみてください。 

 

さて、クイーンズランド州の位置がわかったところで、中心都市である、州都ブリスベンをご紹介します。ブリスベンはオーストラリアで3番目の都市で、街の中心を流れる川と緑に囲まれ、落ち着いてとても暮らしやすい街です。ブリスベンを観てみたくなった方はCITY TOURに参加してみてください。上空からの景色を堪能できますよ。

yachts in front of city skyline

留学大使に選ばれたらその先に何が待っているのでしょう?前半は世界的なリゾート地、ゴールドコースト、ケアンズなどで各国の留学生たちと学び、後半は派遣先の企業でインターンシップを経験することになります。

スケジュールは分かっても、留学生大使として過ごす1年間の価値てなんでしょうか?常に前向きに楽しむ心があれば、魅力は無限に広がっていきます。それでも、確実に得られるものとして以下の6つは言えるでしょう。

留学生大使の魅力

1.英語を学び実践することで実用的な英語力を磨くことができる

2.各国の留学大使たちや語学学校、職場などで一生モノの出会いを得ることができる

3.世界的なリゾートに滞在して地元の人々の暮らしに触れることができる

4.多文化環境で国際感覚を磨くことができる

5.インターンシップでグローバルな職場経験を積むことができる

6.日本代表としての自分の声を世界へ向けて発信できる

 

オーストラリアで、各国から選ばれた留学生大使と出会い、英語の習得と就労体験を同時につめる絶好のチャンスにかけてみませんか?

こんな方にピッタリなチャンスです!

  • 海外に行きたいけど英語の勉強だけでは物足りないと感じている
  • 異文化の中で刺激的な毎日を送りたい
  • グローバルな職場スキルをみにつけたい
  • 世界中に友人を作りたい
  • 観光やPRに興味がある
  • 今の自分を変えるきっかけを探している

どんな目的であれこのGAP YEAR COMPETITIONへの挑戦があなたの今を輝かせてくれることは間違いありません!

ここまで読んで留学生大使になりたくなった方の中に、ビデオ制作っていったい何をネタに作ったら良いのか全然分からないという方もいますよね。

そんな方に必見です!このブログサイトではみなさんの想像力を膨らませてくれるような情報をこれから発信していきます。今回はクイーンズランド州の語学学校に通う各国の留学生や、日本人学生の声を集めたビデオクリップや、その他、州内の観光スポットを紹介するサイトをご紹介します。

たとえば、クイーンズランドで留学生として生活する自分をイメージするなら、州内で学ぶ留学生の声を集めたビデオを見るのがお勧めです。

日本人留学生の声を聞きたいなら、オーストラリア大使館のサイトに日本人学生の声が公開されています。

クイーンズランド州で学ぶ留学生がこれからリレー形式のブログで旬な情報を発信していきます!

こちらの留学生ブログはブリスベンで活動する学生団体のBrisJapan(ブリスジャパン)がサポートを行っています。BrisJapanはブリスベンで活動する学生団体で、QLD州ギャップイヤーコンテストの学生代表スポンサーです。QLD州の旬の情報をお届けするこの企画を現地留学生とともに盛りたてていきますのでご期待ください!!BrisJapanの活動にご興味をもたれた方はフェイスブックページをご覧くださいね。