2013年8月9日

ニューカッスルでの語学留学-TAFE NSW-

ニューカッスルは、NSW州第2の都市で35万人が住む都市です。シドニーから電車で2時間半ほど北に向かうのですが、シドニー周辺を出ると英語学校も激減。ニューカッスルにある2つの英語学校のうちの一つ、TAFE NSW(テイフニューサウスウェールズ)附属ハンターインスティチュート・ニューカッスルカレッジ英語コースの視察に行ってきました。

IMG_0180

Hunter institute of TAFEについて


ハンターインスティチュート(学院)は、NSW州第二の都市ニューカッスルにを中心に15キャンパスをもつ大きなインスティチュートです。ハンターインスティチュートでも留学生に人気のビジネス、ホスピタリティ系を始め、福祉関連、ビューティ関連、デザインなどの専門コースが開講されており、英語の勉強だけでなく、専門学校や大学への進学をされたいと考えていらっしゃる方の為の英語コースを、ニューカッスルのメインキャンパス、『ニューカッスルカレッジ』で開講しています。


ニューカッスルカレッジについて


メインキャンパスであるニューカッスルカレッジは、ニューカッスルの中心シビック(Civic)から2駅の『ハミルトン』という駅から徒歩10分弱の場所にあります。

IMG_0142

キャンパスはの第一印象は『広い!』。2つの大きなオーバルをもつこカレッジには、留学生が利用するインターナショナルスチューデントセンターから、英語コース、専門コース、さらにカンティーン(食堂)、チャイルドケアセンター、図書館などが揃っており、とにかく贅沢に敷地が使われています。
正面入口から入ると、レンガのビルディングの前に大きな庭が広がり、その左手に英語コースのキャンパスがあります。

IMG_0177IMG_0146Campus 2IMG_0172

英語コースの隣のビルにカンティーンと図書館が入っています。図書感は多くの蔵書とコンピューターなどが揃っており授業が終わるとここで時間を過ごす生徒さんも多いとの事です。
カンティーンにはサンドイッチなどを置くデリ系のお店、ポテトフライやミートパイなどのホットフードのお店、そしてカフェがありますのでいろいろなものから選べるのも良いですね。また、ランチ時には大混雑をするカンティーンですが校舎中の椅子やテーブルだけでなく、周りには多くの椅子やテーブルがあるので外で食べる事も可能です。

IMG_0148IMG_0150IMG_0152IMG_0151

校内にはいろいろな設備がありますので、学校の中だけでも十分過ごせますが、最寄駅のハミルトン駅周辺は最近レストランができ始めており、オシャレなカフェやレストランが並んでいます。生徒さんの多くはこの周辺でアルバイトもをしているようです。


英語コースのキャンパスは・・・


正面入口から入って左手に英語コース(ELICOS)のあるビルディングPがあります。

IMG_0174"

全体的にレンガの建物で光も入る明るい小綺麗な教室で学びます。中に入ってもシティの学校とは違いクラスルームにも十分なスペースがあり、狭いとは感じません。

IMG_0163IMG_0179IMG_0170IMG_0158


英語コースについて


現在英語コースは、一般英語、進学英語、高校進学準備英語コースを開講しており、年間を通して40名〜100名弱のアットホームな環境です。
生徒さんの多くは観光ビザやワーホリビザの方ですが、上級クラスの生徒さんの1/3はTAFEや大学への進学を考えている方もいます。

ニューカッスルカレッジの先生が『ニューカッスルカレッジの英語コースについて』説明してくれていますので、是非ご覧下さい。


英語コースに参加させてもらいました!


2つのクラスに参加したのですが、どちらのクラスも生徒さんがしっかり先生の方を向き、授業に参加をしています。また、年齢も19歳〜50代の生徒さんまで範囲が広く、国籍も一クラスに同じ国籍の人がほぼいません。
クラスの生徒さんとお話をするチャンスがあったのですが、皆さん将来やりたい事は様々でしたが、英語を伸ばしたいと言うモチベーションは高く、他言語が聞こえてくる事もありませんでした。

IMG_0161IMG_0167


アクティビティなど


学校では(出来る限り)週2回はみんなで交流するチャンスを作っているとの事で、アクティビティはバスで15分ほどのビーチでビーチバレーやランチなどの気軽に参加できるものから、週末に1日がかりで動物園やサンドボーティング、ワイナリーにに行くなども大きなイベントも。多くの生徒さんが参加をします。

Trip to the Australian Shark and Ray Centre 028DSC01503Beach_3b[1]IMG_0156

学校が小規模なので、先生も生徒もみんな本当に仲良し。先生たちは自分のクラスの生徒だけでなく、他のクラスの生徒でもいろいろな相談にのっているそうで、みんなの事を良く知っています。ニューカッスルではお仕事探しやフラット探しも先生が一緒に手伝ってくれるの本当に心強い味方です。TAFE本科に進学した生徒さんも英語コースのイベントに遊びに来たり、現在は卒業してニューカッスルで働いている方のお店にみんなでランチに行ったり、長いおつきあいが出来るようですね。

20130807_160953 (1)

TAFE NSW Logo Colour
CRICOS provider name: TAFE NSW: Technical and Further Education Commission |
CRICOS provider code: 00591E


ニューカッスルでの語学留学はこんな方にお勧めです!


英語が通じるか心配だけど、とにかく英語環境に入りたい方。
いろいろな国の人と交わりたい方。
ビルの中の学校ではなく、広いキャンパスで学びたい方。
リラックスした雰囲気でモチベーションの高い生徒さんたちと学びたい方。
チャレンジ精神の旺盛な方。

———————————

シドニー支店のあるシティからは少し離れていますが、お電話のでのサポートはもちろん可能。日本語のインフォメーションもない場所ですが、チャレンジ精神があれば沢山の経験が出来ますよ。ニューカッスルが気になる方、是非一度こちらまでご相談下さいね!