2015年1月30日

Kaplan Brisbane校が移転しました!

全世界にキャンパスを展開するワールドワイドな学校、Kaplan Internationl English。オーストラリアには、パース、アデレード、メルボルン、シドニー、ブリスベン、ケアンズにキャンパスがあります。ブリスベンキャンパスは2014年12月29日、Fortitude Valleyというエリアに移転しました!

マーケティング担当のStacey(ステイシー)。笑顔がとっても素敵なStaceyが学校の案内をしてくれました。

新キャンパスの立地

学校のあるFortitude Valleyへは、ブリスベンシティ(Central駅)から電車で8分、バスで約10分、徒歩だと約20分程です。私のブログ(Fortitude Valleyエリアをご紹介!)でFortitude Valleyエリアについて紹介していますので、ぜひこちらもご参照下さい。

電車のFortitude Valley駅を出て、Brunswick streetを北西の方角へ歩いていくと新校舎が見えてきます。

(奥に見える建物が学校です)

駅からは徒歩5分で到着です。1階にはカフェ、2階は系列のビジネススクール、3階が語学学校となっています。

校舎内に潜入!

困ったことがあれば、受付のスタッフさんが親切に案内してくれます。

受付の横にはテラスがあり、休憩中外でリラックスしたり、お昼ご飯を食べることが出来ます。

1月末現在の在籍学生は120名程で、日本人はわずか2%。英語のみでチャレンジ出来る環境が整っています。

Kaplanの特徴

カプランの一般英語コースのカリキュラムは、1週間で28レッスン行われます。 スクリーンショット 2015-01-30 11.18.21(▲はストラクチャースタディの時間です。)

タイムテーブルは、在籍するクラスにより異なりますが、8時30分から15時45分の授業日が週2回、8時30分から11時45分の授業の日が週3回となっています。

28レッスンのうち20レッスンは、読む・書く・聞く・話すの4技能を行う一般英語の授業が行われます。残りの8レッスンは選択授業、ストラクチャースタディは5週間毎に担当教師との面談の上、興味や、弱点強化など自分自身が克服したい点などを重点的に選んだ上で、担当教師と一緒に個人の学習メニューを作成、オンラインのK+toolsまたは校内アクティビティ参加も通して学習していきます。

授業はKaplan独自で監修した教材K+notesを使用し、入学日が異なる学生が遅れを取らないよう2週間毎に新しいテキストで学習することが出来る仕組みとなっています。

こんな方にオススメです!

時期により日本人率は異なりますが、Kaplanブリスベン校は日本人率がとても低めとなります。日本人がほとんどいない環境でチャレンジしたい!!という方にはとてもお勧めの学校です。シティから少し離れていますが、全く不便ではありません。
新しくなったKaplan ブリスベン校で勉強してみませんか?
こちらからも学校詳細を確認することが出来ます。

学校の詳細や料金のお見積もり、ご質問やご不明点のある方は、是非こちらからお気軽にお問い合わせ下さいませ。