2013年4月3日

Navitas Englishのコース大解剖

前回ご案内した長期留学プログラムをもつELSユニバーサルイングリッシュカレッジに引き続き、シドニー、ブリスベン、メルボルン、パース、ダーウィンにキャンパスを構えるNavitas Englishについてご案内します!

Navitas Englishは、「2011年iGraduate English Language Barometer(学生9,000人対象の調査)」で学習満足度とお薦め度の総合評価でオーストラリア第1位を獲得し、教育機関として世界的に高い評価を得ていNavitas Groupの一員であるオーストラリア最大級の英語学校です。

★ 長期留学で、できるだけ費用を抑えたい
★ できるだけオーストラリアに長く滞在したい
★ とりあえず一般英語に申し込み、現地で色々なコースにも挑戦したい
★ Navitas Englishのコース受講中、または休暇中にアルバイトやボランティアを体験したい
★ 他都市キャンパスにも転校したい(片道航空券プレゼント!)

という方にはNavitas Englishで24週間以上学ばれる方を対象としたフレキシブルなパッケージプログラムであるFlexi Study24/36がオススメです。

Navitas EnglishのFlexi Studyの特徴は・・・
・12週間につき4週間のお休み(希望者は授業を追加受講をすることも可能)
・Navitasで開講されているコースの中からフレキシブルなコース変更が可能
・キャンパスを転校の場合、エアリンク(片道航空券無料)が適応
・学生ビザでもお休みの間などアルバイトが出来る

それではつぎにNavitas Englishで開講されている各コースについてポイントをご紹介していきます。

一般英語コース


どんなに英語力が低くても、英語でコミュニケーションを取る事がレッスンの中で重要視されていて、クラスの机は円卓になっており、ペアワーク、グループワークを多く行いながら授業が進められます。
初級から中級程度までは、文法も授業に含まれますが、中級以上なるとディスカッション、ディベートなどが中心になり、より高度な単語力を得て英語での表現力の豊かさも学びます。
NVTE Sydney City Cambridge
Navitasの授業は1時間目と3時間目のメインレッスンではは先生指導のもと文法、語彙、コミュニケーションなど全てを網羅します。
教科書も使用しながらが、各先生は自分のオリジナル性を出してレッスンを理解しやすく、楽しくそして身につく様にグループワーク、ペアワークを通じてコミュニケーションをたくさん取りながらのレッスンです。

2時間目はmyStudyと呼ばれるオンラインラーニングでの自習時間で、その名のとおり自分がクリエイトして進めていきます。
レッスンは会話クラブ、Study Room(文法、語彙)、リスニング、myStudyサイトとい英語学習のサイトを使っての学習となっていて指定された教室に行きとその科目を担当教師の監督の基受講します。

1、3時間目のメインレッスンを通じてもっと英語力アップを図りたいる部分を2時間目に集中して鍛える事のがmyStudyの目的です。
1、3時間目は先生は自分の知識をフルに生徒さんに提供しレッスンを行い、2時間目はできる限りレッスンを噛み砕き消化して吸収するための時間です。

多くの学校が毎日の授業の最後のコマに、1時間の自習時間が組み込まれていますが、自習をせずに帰宅するという学生も多いなか、Navitasは1時限目先生は授業をエネルギッシュに行い、2時限目myStudyで生徒さんが自分でじっくりと吸収するための時間。そしてmyStudyの後はランチを挟み、再び3時限目の先生の授業を受けて1日が終わります。
自習時間も無駄にせず、英語力アップにつなげられる環境です。

myStudyの3つの要素

myStudy 学習記録表 — 言語教育の専門家によって、当校のために調査・作成された質問に回答し記録票を完成させる。どのようなことを学びたいかを記録表に記入すると、的確なアドバイスや学習のこつが受けることができる。
myStudy アクティビティ — リスニング力、会話力、文法、語彙力を伸ばす様々な内容。コンピューターを使ったアクティビティを英語で行います。
myStudy スペース — Navitasの学生同士ソーシャルネットワークを広げることができます。



ポイント!
・一般英語のレベルは、ヨーロッパで認められているCEFR(セファール)にも準拠している集中した授業展開で実社会で求められる英語力が習得できる。
・教師は全員有資格者である事、また大学卒業(Higher Education) してることが大前提。そして英語教師としての人柄や経験も重要な採用基準としています。
・基本教材はCutting Edgeですが、Navitasの細かいレベル分けに併せて編集したものが配布され、レンタルではありません。その他プリントなども多く授業では使用。
オンラインラーニングの充実 myStudy
ー教師との教室での授業だけでなく、オンラインで学べる多彩な環境
ーmyStudyを活用して、Navitasのソーシャルネットワークに参加しクラスメート、友達、他キャンパスで学ぶ学生と交流しながら、自分の考えや体験、勉強のコツなどを共有。
ー自分の学習スタイルがしっかりと理解できる仕組み。

Navitasには英語講師育成機関であるATTCがあるのでCELTADELTA履修者で優秀な成績を修め、英語教師として人柄も素晴らしい講師はNavitas English に推薦され、また講師採用後も定期的なワークショップを行い英語講師としての実力の定着、向上を図っています。
講師はレッスンの準備時間も大切であるため、その時間も含め全員がフルタイム雇用であり時給制のカジュアル雇用は行っていません。


IELTS試験対策コース


IELTS試験対策のための、短期集中コース。過去の問題や模擬テストなどを使って、本試験の高得点を目指します。
また、試験を受ける予定がない生徒でも、アカデミック英語をしっかりと学べるので、基礎力がある人は挑戦する価値のあるコースです。コース期間は8週間

ポイント!
・4つの技能(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)すべてに焦点を当て、時間を計ってリーデング対策、短時間で速読ができる様に指導するなど試験対策に重点を置いている。
・経験豊富なIELTS講師が受験テクニックを指導。IELTS試験官を努める講師もいるのでより傾向と対策をばっちり
・コースには模擬テストが含まれる。
・コース受講にはNavitas独自のIELTSのエントリーテストに必ず合格することが必須。


Business English


8週間にわたるビジネス英語コースは、オフィスでの日常コミュニケーションから、プレゼンテーションや会議・交渉などビジネスの現場に対応できる英語力を育成することを目的としたコース。
英語を使う仕事に就職を希望している人にはオススメのコースです。広くビジネスの現場で話題になっていることをトピックに、時事英語を学び交渉の仕方や手紙の書き方など、ビジネスシーンにおける英語での基礎コミュニケーションを学びます。
入学基準は、英語力中級以上。

ポイント!
・Marketing、Sales、Management、Human Resources、Finance、Administrationなどのビジネストピックに基づいてレッスンが行われる。
・週に1回、個人あるいはグループでのプレゼンテーションが含まれ、グループワーク、ペアワークではプロジェクトを与えられ、それについてディスカッション、グループで発表を行なう。例えば、課題がマーケティグであれば、例えば“新しいドリンク開発”などトッピクを与えられ、グループで話し合い、市場リサーチ、結果をプレゼンテーションを行う実践的な内容です。
・ビジネス英語コースに入学すると、希望者はケンブリッジ英語検定試験BULATS試験を受ける事も可能。


ケンブリッジ検定準備コース(FCE)


ACE Sydney City
ケンブリッジFCE試験のための対策コース。授業では「会話と聴解、文法、ボキャブラリーと筆記」を集中的に学習し、毎日必ず1時間の過去試験問題を行い、傾向と対策をエクササイズします。また、生徒一人ひとりが最終試験で最大限に実力を発揮できるよう、2回の模擬試験も行われるのが特徴です。
また、FCE準備コース受講にはNavitasのケンブリッジコースエントリーテストに必ず合格することが必須。

ポイント!
・私立の英語学校の中では、ケンブリッジコースを初めてシドニーで開講したケンブリッジコースのパイオニア校。
・講師は、何度もケンブリッジコースを担当したことがある優秀でベテラン講師が担当。
・講師はテストの傾向を熟知し、全員の生徒が合格する様に個人カウンセリングも行い合格に向け一丸になる。
・ケンブリッジ公式試験に合格を目指すためのコースであり、コース受講者は必ずケンブリッジ試験を受けることが義務づけられており、コースを受講するだけの生徒の受け入れはしていないので、高い合格率を誇る。
・生徒のモチベーションを同じレベルにするために途中入学、退学は認められていません
・ケンブリッジESOLによってケンブリッジ公式試験のテストセンターとしての認定を受けており、公式テストを学校内で受験することができる。

Navitasではケンブリッジ公式試験で一番レベルが高いCPE準備コースも必ず開講しています。
CPEはネイティブでも合格しない人がいると言われる非常に英語レベルが高い資格であり、英語の細かい部分へにも深い理解がないと合格できないこのコースを教えられる講師は数が限られています。そのコースを毎回開講している事は、ナビタスは英語教師のレベルと講師育成教育の高さを証明しているとも言えるでしょう。


Navitasケンブリッジコースについてはこちらの記事もご覧下さい。

Academic English


オーストラリアでの進学を目指す人向けの進学英語コース。アカデミック・ライティング、リーディング、リスニングの他、ノートの取り方やプレゼンテーションの進め方などを学びます。コース受講には英語力中級以上。
コースは英語力に併せて以下の3レベルで開講。
• アカデミック英語 — レベル1
• アカデミック英語 — レベル2
• アカデミック英語 — レベル3

「レベル2」コースでは、Navitasパスウェイカレッジ、ファウンデーションスタディーズ、TAFEなどの各コースで求められる英語力を身につけ、「レベル3」コースは大学入学を目指す英語学習に取り組みます。

ポイント!
英語圏の大学や専門学校でで自信を持って英語で話したり書いたりできるための力を付けるためのコースで
・オーストラリア式の小論文とレポートの書き方
・アカデミックリサーチレポートの構想と作成の仕方
・小論文の構想と作成の仕方
・評論できる考え方の勉強
・リサーチの際インターネットなどを参照して論文を書く際の盗用を避けたライティングの方法
を学んでいきます。

・ライティングアセスメントでは、AEのレベルによっても異なりますが、短い場合で75-100ワード、長いもので1600-2000ワード(AE3レベルのリサーチレポート)ほど。また、AE各レベルでプレゼンテーションの練習を積み、各レベルでアセスメント対象となる1回のプレゼンテーションが含まれます。
・AEコース受講後、進学希望者はほぼ100%の進学率を誇り、ヘッドティーチャーが進学相談も乗ってくれるサポート体制が整っています。


Navitas Englishキャンペーン


11 週間+1 週間無料(観光ビザとワーキングホリデービザ)
15 週間+2 週間無料+エアリンク (ワーキングホリデービザのみ)
40週間+4週間無料(学生ビザ)*Flexi36との併用可能

*2013年06月28日までに学校への御申し込みお手続き開始の方対象



これからご留学をお考えの方、留学プランや、費用お見積もり、その他ご質問などお気軽にお問い合わせ下さい!