2013年11月1日

11月8日までなら2013年料金でOK!人気の英語教師養成コース開講情報

「将来英語を活かせるお仕事に就きたい!」
「子供に英語を教えてみたい!」
「中・高校の英語教師を目指している!」
「滞在中に何か形に残る資格を取ってみたい!」


そんな方にピッタリの、全豪にキャンパスを持つ、Navitas English(ナビタス・イングリッシュ)の、英語教師養成コース(Teaching English for Young Learners)の開催情報のお知らせです。

Untitled
Teaching English for Young Learnersは8週のコースとなっております。

English for Teaching Children
(児童英語教師養成講座、4週)
English for Teaching Teenagers
(中学高校英語教師養成講座、4週)

上記の2つのカリキュラムを学ぶ事が可能です。(各コース個別に受講も可)
児童や中高生を対象にした英語指導者資格取得を考えられている方には、お薦めのコースです。


NavitasのAustralian TESOL Training Centre (ATTC)について

IMG_1748

Australian TESOL Training Centre (ATTC) ―オーストラリアTESOL英語教師養成センターは1983年に創立されたNavitas English の英語教師養成コース部門です。オーストラリア全豪にキャンパスを持つ規模Navitasならではで、パース、ブリスベン、シドニー、ケアンズで、児童英語養成コース、小中校生英語教師養成コース、Certificate IV in TESOLなど多くの英語教師コースを提供しており実践的な内容で英語教師の養成を行なっています。ナビタスの教師陣は英語教師トレーニングのエキスパートで授業は全て英語で行われる為、自分自身のの英語力向上にも繋がります。


ATTC英語教師養成コース


Navitas(パース)では児童英語講師(子供対象 4週)、Teenager向け講師(中学生対象 4週)、2つのコースが今年の12月30日〜2014年2月21日まで開講されます。英語教師として必要とされる2つの要素「実践教育法」と「語学能力」に重点を置き、授業を行います。 模擬授業なども豊富に取り入れた実践的な英語教授法の授業に加え、教師としてのプレゼンテーションやリサーチの仕方を学ぶとともに、自分自身の英語力の向上も目指します。 英語教師を目指す人だけでなく、現役教師の方のスキルアップにもぴったりです。


入学基準、料金について


■2014開始日 2014年12月30日(火)から8週間(パースキャンパス)
■入学基準レベル 中級レベル以上(Intermediate)
IELTS 4.5以上、もしくは、学校独自のテスト受験要

コース名授業料教材費
児童英語教師養成講座1,558ドル85ドル
中学高校英語教師養成講座1,558ドル85ドル

※その他の費用として現地の学校見学費用、110ドルが別途掛かります。

実際に受講した生徒さんの体験談はこちらを是非ご確認ください!
児童英語教師養成講座(4週間)、中学高校英語教師養成講座(4週間)のみというように、各コース個別に受講することも可能です!


来週11月8日(金)までは2013年料金でお申し込み可能!


11月8日(金)までお申込頂ければ、コース開始が来年でも今年の料金(Homestay、空港Pick-up、OSHCも含む)となります。11月9日(土)以降もお申し込み頂けますが、来年コース開始の申込みは全て2014年料金となります。  


授業料(4週・8週)教材費
2013年料金1,530ドル・3,060ドル80ドル
2014年料金1,558ドル・3,116ドル85ドル

また児童英語教師養成講座、中学高校英語教師養成講座以外に一般英語コースを組み合わせることも可能です!レベルチェックテストを受けてみたい方、コースにご興味がある方は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。