2012年10月24日

国籍割合がポイント!ブラウンズ・イングリッシュ・ラングエージ・スクール

Friendships_at_BROWNS

ゴールドコーストやブリスベンで学校に通いたいとお考えの方!

国籍の割合は良い学校といったら、ブラウンズ・イングリッシュ・ラングエージ・スクール(Browns English Language School)です。

このブラウンズ・イングリッシュ・ラングエージ・スクールは、2つキャンパスを持っています。ゴールドコースト校ブリスベン校です。

なぜ国籍の割合が良いのか?


海外留学中、英語を上達させる為には、やはり英語とたくさん触れ合い、話す、聞く機会を増やす努力が必要です。留学をしても、日本人とばかり接して、日本語ばかり話していては、上達するはずの英語も上達しません。

ブラウンズ・イングリッシュ・ラングエージ・スクールは、少しでも英語力を伸ばしやすい環境作りの為、生徒さんの入学に制限をかけています。日本人率が高くなりすぎない様に、日本からの生徒さんを、最大でも約24%までに抑えられるようにしている学校です。せっかく海外で英語の勉強をするのですから、日本人だけでなく、色々な国な生徒さんたちと授業を受けることができるということは、学校選びにおいて、とても大きなポイントですね!


国籍の割合が良いことで生まれるメリット


メリットその1 英語を話す機会が自然と増える
メリットその2 多国籍な友達ができる
メリットその3 多国籍な文化に触れ合うことが出来る

せっかくの海外留学なので、英語力をアップさせることはもちろんのこと、日本では出会う機会が滅多に無い、様々な国からの人たちとコミュニケーションを取ることもとても貴重な体験ですね!

ブラウンズ・イングリッシュ・ラングエージ・スクールで、たくさんお友達を作って、恵まれた環境の中でしっかり勉強をし、英語力を伸ばしましょう!

Richard_Vicki_students