2013年3月18日

留学3週目の心境・・・金城美加子さん(19歳)

2013年3月4日(月)からカプラン・インターナショナル・カレッジ(パース校)に留学中の金城美加子さん(19歳)。
初めて親元を離れた住んだ先が海外!

これから9ヶ月間の留学が始まります。

留学3週目のリアルな心境を聞かせてもらいました。

ホームシックからのスタート・・・

先週はいろいろと環境に慣れるのに必死で自分の時間がなく、
また言葉の壁が辛くとってもとっても日本に帰りたくて親に会いたくて
ホームシックでしたー!!!!泣

でもこの週からだんだんと落ち着いてきて
今は自分の時間もあり、
音楽を聴きながら学校に行く余裕も出てきました!笑っ

今は考え方もいろいろと前向きになり
親に感謝の気持ちでいっぱいです!



学校での様子はいかがですか?

学校のクラスはelementary初級クラスです。

自分の弱点もわかってきたので
レベルアップ目指して頑張りますっ!!!

あと学校の雰囲気は多国籍でとても楽しいです!!
けどこの時期は日本人がとても多いような気がします。
休みを利用して短期留学にきてるみたいです。
クラスも半分が日本人なので。
でも最初の一週間は、その日本人のお友達に沢山助けてもらいました。

学校も家から15分のところを
初日は1時間15分かかってしまいました。(携帯も持っていなかったので連絡手段なし)

海外に一人できてとても不安でしたが、
やはり日本人がいるのといないのとでは
心の落ち着きや安心が全然違うなと感じました。
そのおかげで沢山の国の友達が初日でできました!!

そしてほとんどの日本人が今月には帰るので寂しいですが、
英語を話す機会が増えると考えると頑張ろうって気持ちもにもなりますね!

あとは、やはり多国籍なので
いろんな国の人が話す英語が聞けますが、
タイなどの国の英語はほとんど聞き取れないです。
でもこれもまた勉強ですね!!



オーストラリアの日本の違いで気づいたことは?

少し不便だと感じたのは
インターネットの状況が便利とは言えないところです。

ステイ先にもwi-fiがあるのですが
画像のダウンロード、動画のダウンロードは
あまりしないでねと言われています。

最初の一週間はskypで親の顔を見たりしたかったので
そこはとても辛かったです。
ま、日本が便利すぎるだけかもしれないですね。
なのでここ来て
日本はなんてすごい国なんだろうと
日本を出てみて感じることがとても多いです。

海外から日本をみることができ
これもまたいい経験だなと感じています。

毎日毎日が新しいことの発見なので
今年は自分にとって大きな成長になりそうです!!



この2週間を振り返って感じたこと

ここに到着してそろそろ2週間ですが
やっと落ち着いたなーと思ったら
シェアハウスを探さないといけないんですー。泣
今月はとても忙しいです!笑っ
最近はずっとパソコンを開いてシェアハウス探しです。
そしてさっきやっと返事が来たので
明日とあさって、お部屋を見に行く予定です。

シェアハウスについていろいろ疑問点があったので
そこはパース支店の人が詳しく説明してくれました!!!
注意点なども細かく話してくれてとても感謝です。

パース支店の方々にも
毎日といっていいほどお世話になっています!!
Cityの中にあるので通いやすくて便利です。

ここに来てそろそろ2週間とまだまだ短いですが
沢山の発見があり毎日勉強になってます。
語学も知識も精神的にも。すべてが。

2週間でこれだけの発見があり、成長を感じられるので
9か月後の自分がとても楽しみです。
というより、大きく成長していてほしいです!!