2014年7月24日

最新メルボルン図書館事情

メルボルン市内には、ステート・ライブラリー(州立図書館)とシティ・ライブラリー(市立図書館)の2つの図書館があります。どちらもアクセスが便利な場所にあり、勉強をする場所を探してる留学生にはぴったりな場所になります。今回は英語の問題集などの取り揃えのあるシティー・ライブラリーをご紹介致します。

シティ・ライブラリー

シティ・ライブラリーはスワンストンストリートとエリザベスストリートの間にある、フリンダース・レーンに位置しています。入り口はこのような形で看板がでています。

この図書館は2階建てになっていて、1階には貸し出しのカウンターや雑誌などが揃えられ、2階にはたくさんの本が並んでいます。この図書館の良いところは日本語の本や雑誌が充実している事。1階には日本の雑誌が集められたコーナーがあります。もちろん最新刊はないですが、ちょっと古いものはここで読む事ができます。2階にはこちらでは手に入りにくい日本語の書籍があります。文庫本が中心ですが、子ども用の本やビジネス本など、日本語の本が恋しくなった時にはぴったりです。

住所 253 Flinders Lane, Melbourne Victoria 3000
電話番号 03 9658 9500
営業時間 月曜日から木曜日 午前8時から午後8時/金曜日 午前8時から午後6時/
土曜日 午前10時から午後5時/日曜日 午後12時から午後5時

本を借りたい際には、簡単に図書館のメンバーシップカードを作ることができます。1階にはこのカードを作る為のメンバーシップ登録用パソコン(下記写真左)が並んでいますので、ここで登録に必要な情報を記入します。記入が終わったら、身分証明書(パスポート等)とビクトリア州の現住所の証明ができるもの(例えば銀行口座を作った後送られてくる銀行の明細等)を図書館のカウンターで提示をすればその場で図書館のカードを発行してもらう事ができます!本を借りたい際には、このカードを使って貸し出しコンピューターシステム(下記写真右)で本を自分で借ります。このシステムは言語を選ぶ事ができますので、非常に便利です。日本の旗のマークを押せば日本語での貸し出し方法案内が画面に表示されます。

又、メンバー登録をすると館内で無線インターネットが利用できるようになります。図書館の無線を選び、自分の貸し出しカードに記載されている番号をパスワードとして入力する事で、ご自身のパソコンやipad等をインターネットに繋いで楽しむことができます。
この図書館には英語学習用の教材もあります。例えば1階にはIELTS試験対策やビジネスの為の英語教材が置いてあります。オーストラリアでは参考書や問題集は高いので、図書館を利用するとお金の節約にもなります。2階には机と椅子が設置された学習用スペースもありますので、図書館の教材を使って学習に取り組む事も可能です。シェアハウスだとうるさかったり、シェアメイトからの誘いがあって勉強に集中できない!という方は、是非図書館を活用してみて下さい。

メルボルンにはシティのシティ・ライブラリー以外の郊外にも、たくさん図書館がありますが、市街地にある一番大きな図書館のステート・ライブラリーでは最近、本の貸し出しなどは一切行っておりません。
その他の図書館ではもちろん借りる事は出来ますので、是非メンバーシップカードを作ってみて下さい。
図書館の中には書籍だけでなくDVDやCD、ゲームや漫画の貸し出しも行っている図書館があります。お金の節約と英語の学習を兼ねて、どんどん図書館を活用しましょう!

また最近メルボルン市街地の図書館では盗難が多発している様です。Ipadや携帯を盗まれてしまった!!などという生徒さんもいらっしゃいますので、お手持ちのお荷物は肌身離さずお持ち頂くよう十分にお気をつけ下さい!!