2013年11月6日

Group of 8に近いと言われている大学!マッコーリー大学

マッコーリー大学について

マッコーリー大学の創立は1964年。シドニー大学やニューサウスウェールズ大学と比べるとその歴史は浅いものの、1960年代以降に設立されたオーストラリアの大学の中でも世界的に高い評価を得ていることで知られ、オーストラリアのトップ8大学ーGroup of 8に近い大学と言われています。

大学は公園を彷彿させるような緑豊かなキャンパスを持ち、シドニー市内中心から北へ15キロほど離れたノースライドにあります。市内から最寄りのマッコーリー大学駅まで電車1本で約40分程とアクセスも抜群です。


photo 1 photo 4 photo 1

学生用のフードコートにあるベランダからは、こんな景色が広がります!!


マッコーリー大学は理論を中心にした勉強に強いと言われていましたが、創立50周年に向けてオーストラリアでトップレベルのリサーチ大学を目指してリサーチに関する投資をさらに強化、グローバル時代に必要な事柄(近代社会、環境)について学部を超えてすべての生徒が学べるようなカリキュラムを開始、インターンシップやボランティアなどを通してコミュニティへの参加、大学在学中を通して、知識とスキルの同時取得を目指すカリキュラムの開始など、多種の改革を進めています。

また、大掛かりな設備投資が行なわれ、図書館は数百万ドルが投じられ国内初のロボットによる自動所蔵・返却システムが導入されています。


photo 1 photo 5 photo 4 photo 1

図書館内は、グループワークの準備で使えるブースもあり、プレゼン用のモニターもそれぞれ備わっています。


大学の世界ランクも上位にランクイン!


マッコーリー大学はアジア太平洋地域をリードする先進的な大学として知られ、中国の上海交通大学が選ぶ「世界大学学術ランキングAcademic Ranking of World Universities」では、オーストラリアの大学でトップ10以内にランク!

また、イギリスの大学評価機関クアレリ・シモンズ社が発表した「QS世界大学ランキングQS World University Rankings」でも創立50年以内の大学の中で、オーストラリア国内1位、世界でも18位と高い評価を受けています。

アメリカニューヨーク・タイムズ紙が企業の最高経営責任者(CEO)を対象とした「2012年グローバル・エンプロイアビリティ調査global employability survey 2012」の就職ランキングでは、世界89位にランクインしています。


マッコーリー大学といえば、言語学!


修士課程 翻訳・通訳 

マッコーリー大学は言語学の分野でも非常に有名で、オーストラリア国内最大規模の言語学部を誇り、英語教授法、通訳・翻訳などの分野においてトップの地位を占めています。翻訳・通訳のコースはオーストラリアの国家資格であるNATTIの認定コースとして、国内・国外の学生からも非常に人気のあるコースとなっており、数々の優秀な翻訳家、通訳を輩出していることでも知られています。

Master of Translating and Interpreting

Postgraduate Diploma of Translating and Interpreting

Master of Applied Linguistics with a specialisation in TESOL



総合大学ならでは!他にもこんなコースがあります。


学士課程 環境学

Bachelor of Environment
生物学、化学、気象学、地学などの自然科学と方角、政治学、倫理学、経済学といった人文・社会科学の両面から、地球を取り巻く環境問題について学びます。


修士課程 開発学・文化的変化

Master of Development Studies and Culture Change
グローバル化が加速する国際社会における開発とそれに伴う分かの変容について環境学や国際関係学、国際法、コミュニケーション学、先住民の権利などさまざまな観点から考察します。


修士課程 持続可能な開発

Master of Sustainable Development
自然環境と共存した持続可能な開発に向けた取り組みに焦点を充てた修士課程です。持続可能な社会の実現に関わる様々な仕事に就くことを念頭に、就労体験や実習、実地調査などを通して実践的なスキルを習得します。



マッコーリー大学では海外留学生向けに様々なコースが開講されています。
オーストラリアで大学進学を目指してみたい、挑戦してみたい!という方。コース選びや、進学方法についてなどまずはお気軽にお問い合わせ下さい!