2013年1月11日

メルボルンで長期留学のすすめ その2~ディスカバーの場合~

メルボルンには半年~1年の長期期間で、学生ビザを取得され、英語力の向上を目指してご留学される生徒さんがたくさんいらっしゃいます。英語の勉強を集中してすると、英語力は格段に伸びますが、「せっかく海外に来たのにずーっと学校に通学するのは、ちょっと飽きるかも?」という声も耳にします。ワーキングホリデービザを取得するのもいいのですが、学校には17週間しか通うことができない上に、年齢制限もあります。

今回ご紹介するディスカバー・イングリッシュは、しっかり英語の学習ができる事・様々な英語コースが充実している事に加えて、比較的柔軟に学習の間にホリデーを取得する事ができる点が魅力です。ホリデーをとった間は学校をお休みにする事ができますので、その期間に旅行をしたり、集中してお仕事を探したりする事が可能となります。

ホリデーをとりながらの長期留学にぴったりな、ディスカバー・イングリッシュでの、学校通学を24週間とするような長期留学おすすめプランをご紹介致します!こちらのプランはあくまで例ですが、ご留学プランの参考にご覧下さい。

【旅行を楽しみたいCさんの場合-プランC】


Cさんは海外留学で英語力もしっかり身につけたいけれども、せっかくオーストラリアに来たのだから自然やいろいろ見所を観光してまわりたいと考えています。旅行も以前から好きで、英語力は現在初中級程度。そんなCさんには下記のようなプランがおすすめです!


英語学習の期間英語レベル・コース名
留学開始~12週位まで初中級~中級・一般英語コース
まずは英語の復習から入りましょう。この期間に英語での会話に慣れ、コミュニケーションを英語でとる事ができる力を身につけます。これでホリデー中の旅行の際の英会話にも自信がつきます。
13週から16週くらいまで4週間のホリデー
申し込み時にホリデーを申請しておいたので、この期間は学校に通学しません。かねてから計画していたオーストラリアの東海岸側を旅行する期間です。たっぷり4週間休みがあるので、ゆっくり観光を楽しむ事ができます。英語でのコミュニケーション力も伸びてきているので、それを試す良い機会にもなりました。
17週から28週位まで中級~中上級・一般英語コースやビジネス英語コース
リフレッシュした後は、再度英語の学習の再開です。再度まとめとして一般英語コースで学ぶのもいいですし、英語力が中上級レベルまで伸びているのでしたら、コース変更も可能です。日本で英語を使って仕事をされたい方や就職活動に結び付けたい方は、ビジネス英語コースがおすすめです。
ご通学終了! 英語力もついたし、気分もリフレッシュ。中上級程度の英語が身に付きました。日本でのお仕事や就職に活かしていきましょう。

【こちらでアルバイトをしたいDさんの場合-プランD】


Dさんは過去にワーキングホリデーでオーストラリアに渡航の経験があります。英語力は現在中級程度。ワーホリを使ってしまったのですが、オーストラリアにもう一度来て、アルバイトをしながら更なる英語力を身につけたいと考えています。学生ビザでは2週間に40時間までの就労が認められていますので、それを活かす事ができるような、下記のプランがおすすめです!


英語学習の期間英語レベル・コース名
留学開始~12週位まで中級・一般英語コース
まずは英語の復習から入りましょう。この先のお仕事探しに備え、特に聞く話す能力を中心に高めていきます。ディスカバーは毎日計画されている選択授業やアクティビティがありますから、これらに参加する事で、授業時間以外で会話力を含めた英語力を高めていく事が可能です。
又週に1回ジョブクラブが設けられ、履歴書の書き方や面接の受け方等をアクティビティの一環として学ぶ事ができます。
13週から16週くらいまで4週間のホリデー
申し込み時にホリデーを申請しておいたので、この期間は学校に通学しません。伸びてきた英語力と、ジョブクラブで学んだ事を活かしてながら、お仕事探しを集中して行います。メルボルンでのお仕事探しに必要なRSA(アルコールを扱う資格)やバリスタのショートコースは学校・もしくは弊社オフィスでお手配する事ができますので、お仕事探しにつながるコースに参加し、アルバイトに繋げましょう
17週から28週位まで中上級~上級 ケンブリッジ試験対策やビジネス英語コースなど
お仕事も無事見つかり、学習を再開。アルバイトと英語学習の両立スタートです。ディスカバーではコースによって、午前授業と午後授業があるので、中上級程度の英語力がついていれば、アルバイトの都合に合わせて一般英語以外のコースに変更する事も可能です。
ご通学終了! アルバイトをしながらの通学なので、現地の生活費を抑える事ができました。事前にホリデーを入れて申し込みをしておくと、滞在できる期間が長くなる事が多いので(最終判断は移民局によります)、学生ビザで長くご滞在されたい方にはおすすめです!

※上記プランはあくまで例であり、おもちの英語レベルや学校の開講日・受け入れ状況によって、実際にご通学プランを組む際には変動がある旨をご了承下さい。

今回はCさんと、Dさん。英語力も目的も異なる2人を例に挙げてご案内しました。弊社のカウンセラーにご相談頂ければ、ご希望の日程に合った形でプランをご提案する事が可能です。ホリデーを入れながらそれぞれにあった形でのご留学を、どんなプランにしていこうかご相談にのることももちろん可能です!

最後になりましたが、言語の伸びにはある程度の期間、じっくりしっかり腰を据えて取り組む事が必要です。柔軟なご留学プランを組むことができるディスカバーで、長期でのご留学、ご検討してみませんか?