2014年8月1日

Lexis Brisbane校の学校見学に行ってきました!

Lexis Englishは、オーストラリアにブリスベン、サンシャインコースト、ヌーサ、バイロンベイ、パースの5都市にキャンパスを所有している語学学校です。
スクリーンショット 2014-08-01 17.45.56
そのため、ステップアップを目指して都市移動をしながら勉強することが可能です!

小規模でアットホームな学校の雰囲気!

学校を訪問した時期はオフシーズンのため、学生数は約100人。オーストラリアが暖かくなってくる9月以降がピークシーズンとなり、徐々学生数は多くなっていきます。Lexis Englishでは、学生数を150名までに制限し、学生一人ひとりにケアが行き届くような配慮がされています。教師やスタッフは学生の名前をみんな覚えてくれる程アットホームな雰囲気です。

IMG_1299

休憩中やお昼時間に利用することができる憩いのスペースがあります。シティの学校は室内に休憩スペースのある学校が多いイメージがありますが、Lexis ブリスベン校は違います!室内だけでなく、外にも椅子と机があり、休憩時間やお昼の時間を太陽の下で過ごすことができます。
(日焼けをしたくないアジア人の子たちは室内を好むそうです。)

集中的に勉強が出来るカリキュラム

学校初日に行われるLexis Englishのレベル分けは、ケンブリッジ大学が発表しているテストを利用しています。そのため、学生のレベルをしっかりと把握することができ、適切なクラスで学習を開始することができます。
スクリーンショット 2014-08-01 15.16.11
全てのクラスで午前中2クラスは、「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」の4技能の学習を行っていきます。
午後からは1クラスの選択授業があり、14:00~15:00にはGILと呼ばれる授業後の参加自由のオプション授業があります。毎日違う内容が行われ、文法やワークショップ等が行われます。
IMG_1291
このGILを上手に使うと、運が良ければ先生と一対一で教えてもらうチャンスもあるそうです。

学生一人ひとりをしっかりとケア

学生の学習進度を確認するテストは、1週間に一度行われています。少しずつ小出しにテストを行っていくことで、実際に学習した内容を実生活で使えるようになっていきます。テストが終わった後は、学生一人ひとりのカルテにテストの点数が記入され、管理されていきます。レベルが上がり、担当教師が変わることもありますが、学生一人ひとりのカルテがあることで、新しい教師も「この学生はここの分野でつまづいている」と気づくことができます。
学生が入学してから4週毎に教師との個別面談があり、学習面での相談やアドバイスを受けることができます。 また、卒業時には修了証だけでなく、教師直筆の成績表をもらうことができます。学生の学習態度や何ができるようになったか等、小学校でもらっていた通知表のようなものをもらうことができるので、自分の学習進歩を確認することができるだけでなく、良い思い出にもなります。
一人ひとりのケアがしっかりしているので、学習に対してのモチベーションを保つことが可能です! 

質を上げるための教師のトレーニング

授業を担当する教師はみな、定期的にトレーニングを受けています。先生の先生と呼ばれるトレーニングティーチャーが各キャンパスを回り、教師の質向上のためのトレーニングを行っています。トレーニングティーチャーは、ケンブリッジ検定の試験官のトレーニングを行う程の腕のある方です。

担当者とお話しをしていて感じたのは、教師の質とスチューデントケアがとてもしっかりしていること。アットホームな環境の中で英語力を向上させたい方にぜひおすすめの学校です!

学校の詳細、料金のお見積もりなど、ご質問やご不明点のある方は、是非こちらからお問い合わせくださいませ。