2012年5月30日

レクシス・イングリッシュ・バイロンベイのご紹介

lexis2

昨日に引き続き、本日もバイロンベイにある人気校をご紹介します!

 

バイロンベイの美しい市街地に位置している本校は、楽しく安全にオーストラリアを満喫しながら、質の高い授業を提供することをモットーにしています。

Lexisは「言語の中にある全ての言葉」という意味を持ち、 言語として成り立つためには、ひとつひとつの言葉の 積み重ねが非常に重要であるということ、また教育方針として、 授業ひとつひとつを丁寧に大切にしていることから、この学校の 名前となりました。

Lexisは年間を通してヨーロッパや南米からの 生徒さんが多く、22カ国もの各国の生徒さんが就学しています。 日本人率の平均は5パーセントから9パーセントほどと 日本人割合も少ないですから、国際色豊かな学校を希望の方に 非常にお勧めです。 また、学校のご相談だけではなく、生活面においても しっかりとサポートしてくれるスチューデントサービスもご利用いただけます。

lexis3

 

 カリキュラムの特徴

一人ひとりへの学習プランを作成

初日に行われるレベルテストを基に、一人ひとりへの学習プランを 作成し、グラマー、語彙、リスニング、リーディングについて それぞれのレベルを生徒さんにお伝えします。どういった部分をしっかり勉強すれば、次のステップへあがることが できるのかを生徒さんにも知ってもらいます。自分の英語力を客観的に知ること、自分の強みと弱みを 知るということが学習において非常に重要なことであり、4技能がしっかりと使えるようになることが 語学教育では必要不可欠なことだと考えているからです。

週ごとのテストと復習 わからない部分を残したまま、次へは進まないを徹底!

午前中の授業で、4技能全てを学び、1週間で教科書の1課を進みます。 その課において「読む、書く、話す、聞く」を徹底的に学び、 文法と会話の授業を分けず、一貫性を持って、どのスキルにおいても 繰り返すことでその項目の定義を図ります。 また週ごとにしっかり復習することで、テスト前にわからないことが たくさんあったということがないように徹底しています。

4週間ごとに行われる個別アカデミックカウンセリング

1週間ごとに行われている復習テストを基に、担当教師との1対1の カウンセリングが設けられています。 学校が定めた4週間ではなく、その生徒さんのコース開始から 4週間ごとに行うことで、カウンセリング期間と上達度によって 生徒さんに偏りがでないようにしています。 教師が生徒さんのテストの状況を管理しており、生徒さんの目標をどれだけ達成しているかなどを確認しながら 一人一人に合わせた的確なアドバイスができます。

無料ワークショップからインターナショナルなスキルを身につける

Lexisの無料ワークショップは、英語の履歴書が作れる、 面接対策をする、というだけではなく、履歴書を作るための カリキュラム、カバーレターを作るためのカリキュラムといった しっかりとした授業スタイルになっています。 大学院で人事を学んだ教師が作成をしたカリキュラムを基に 行われているので、将来インターナショナルな環境で活躍をしたい という方に必要となるスキルを学ぶこともできます。

  

lexis3 lexis

海と自然の美しいバイロンベイでのびのびと、そしてしっかりと語学を伸ばして行きませんか?

お問い合わせお待ちしております!