2013年1月11日

勉強も遊びも全力で!がモットーのラングポーツ

ラングポーツはゴールドコーストとブリスベンの2都市にキャンパスを持つ、人気校です。
科目ごとに自分に合ったレベルで学ぶことが出来る「UFO English」という独自のコースで
全世界中の生徒から絶大な支持を集めている学校です。

Langports

また、厳しいEnglish Only Policy(母国語禁止ルール)を設けており、
同じ国籍同士でも英語を話すように徹底されています。
母国語を話すと白い目で見られてしまうくらい、生徒一人ひとりの意識もとても高い学校です。

langports

そんな厳しい学校に入ると、勉強の毎日になってしまい、海外生活が楽しめないのでは・・・?
そんなことは決してありません。勉強も遊びも全力で!がラングポーツのポリシーです。
今回はラングポーツの、別の一面を紹介したいと思います!

ラングポーツスポーツフェスティバル


ラングポーツ最大のイベントといえば、
ゴールドコースト校VSブリスベン校で行われるスポーツ大会です。
先生と生徒で大会に向けて練習に励み、バレーボールやサッカー、ラグビーなど
各種目で競い合います!
UntitledUntitled

オリジナルユニフォーム、赤がゴールドコーストで青がブリスベンです。
企業からのスポンサーを募り、さながらプロのスポーツ大会のようです。
Untitled
※上から2つ目のロゴにご注目・・・
 はい、弊社もしっかりスポンサーとして、スポーツ大会をバックアップしました!

そして、スポーツ大会を盛り上げるのは勿論各チームの声援!
これがとにかく、競技と同じくらい盛り上がります。
そして、誰よりも楽しそうなのは、学校の先生だったりします。
Untitled

実はここ何年もゴールドコースト校が勝利していたのですが、先日行われた大会で
数年振りにブリスベン校に優勝トロフィーを渡すことになってしまったそうです。
Untitled

ラングポーツにご入学を検討している方は、ぜひ次回の大会に向けて、
トロフィー奪回に向けて励んでみてはいかがでしょうか?!
Untitled
スポーツを通せば、国籍なんて関係なく仲良しになれます!


インターナショナルデイ


世界中から生徒さんが集まって来るラングポーツならではのアクティビティ。
各国籍でチームに分かれ、それぞれの国の食べ物や伝統のものを持ち寄り、国の紹介をする日です。
UntitledUntitledUntitledUntitled

日本、韓国、台湾、タイ、ブラジル、コロンビア、サウジアラビア、
スペイン、フランス、スイス、チェコ等・・・
代表的なものから、見た事のない珍しいものまでずらっと並びます。
語学学校では様々な国籍の生徒さんが一緒に勉強をしますので、
英語だけではなく、お互いの文化を紹介しあうというのも
とても大切なことですよね。

学校スタッフはもちろんオーストラリア!
.

と思ったら、先生が浴衣を着ていたり!とてもチャーミングですね。
Untitled

中でもチームジャパンは毎回好評で(どの国籍もみんなSUSHIが大好きのようです!)
一生懸命に巻いたSUSHI ROLLが、一瞬でなくなってしまうそうですよ。


多彩なアクティビティ


ラングポーツにはアクティビティ担当のスタッフがいて、
平日/週末ともに様々なアクティビティが実施されています。


タンボリン・マウンテン

UntitledUntitled


Q1(ゴールドコーストで一番高いタワー)展望台

UntitledUntitled


カランビン ワイルドライフ サンクチュアリ

Untitled


バイロンベイ

.

様々なイベントをご紹介しましたが、
こういったときでも常に母国語禁止ポリシーを持ち、
時には英語の指導も受けながら楽しむのがラングポーツ流です。
また、行事を通して他の国の生徒さんと仲良くなり
英語や文化のエクスチェンジが出来るのも、魅力ですよね!

勉強はしっかりしたい、でもゴールドコースト生活も全力で楽しみたい!という方は
ラングポーツでオンとオフ両方楽しんでみませんか?

ラングポーツに関するお問い合わせ、お待ちしております!