2014年3月24日

カプラン・インターナショナル・カレッジ メルボルン校に見学に行ってきました

カプラン・インターナショナル・カレッジ メルボルン校は、2013年に開校されたばかりの新しい学校です。場所はドックランズといわれる今メルボルン市が力を入れている開発地区で、シティのすぐ西側ウォーターフロントの新名所として今最もホットなスポットにあります。周りにはアウトレットやお洒落なレストラン、スタジアムなどもあるので学校の後も楽しむことが出来ますよ。

市内中心部から徒歩にて学校へ行く事も出来るのですが、学校の目の前にトラム(路面電車)の駅があり、無料のシティーサークルも停まるので雨の日でも通学にとても便利な場所に位置しています。

IMG_1039IMG_1041

同校はオーストラリアをはじめアメリカ、ヨーロッパやアジアなど計40校を展開しており、オーストラリアではケアンズ、ブリズベン、シドニー、アデレード、パースとメルボルンの6都市にか学校があります。専門学生と同じビル内に位置しているので、キャンパス内には日本人留学生のほか、ヨーロッパや南米からの学生が多いのも特徴です。

IMG_1030

左:校長先生のドニーさん(群馬県に4年ほど住んでいたそうです)右:受付のビーさん。

授業で使われる教科書は2週毎に各クラスレベルに沿った新しい物が渡され、内容もカラーで大変見やすく見入ってしまうほどクオリティーが高い教材です。

IMG_1027IMG_1028

学校のラウンジルームには、カフェが併設されており、休み時間にはたくさんの生徒さんが集まる憩いの場となっています。

IMG_1009IMG_1007

授業外のアクティビティーも毎日あり、掲示板にはアクティビティーの詳細や生徒の誕生日の案内、選択授業の案内などが紹介されています。

IMG_1014IMG_1003

<サンプル時間割>

08:30~10:00 授業

10:00~10:15 休憩

10:15~11:45 授業

11:45~12:30 ランチ

12:30~14:00 授業

14:00~14:15 休憩

14:15~15:45 授業

週5レッスンが選択科目の授業となり、選択教科の内容は、オーストラリアの文化について、発音矯正、アルバイトのための英語、文法、パソコン学習、ケンブリッジ/TOEFL/TOEIC/IELTS試験対策講座などから学習内容を選択することができます。

セルフ・アクセス(自習時間)は、週4レッスン受けることになり、学生ビザの場合は週2.5時間が必須となります。ワーキングホリデーや観光ビザの場合の出席は自由です。また、毎週金曜日には1レッスン分の自由時間が含まれています。

クラス替えは、5週間に一度の、レベルチェックのための英語テストの結果によって行われます。レベルが確定し次第、週5レッスンの選択科目も決めることになります。

生徒へのケアも行き届いており、国内の転校も可能です。色々な都市に住んでみたい方にもお勧めですよ!

IMG_1026