2013年7月19日

Kaplan International Collegeシドニー校に見学してきました!

Kaplan International Collegeのシドニー校へ学校見学に行って来ました!

IMG_1356IMG_1340
オーストラリアの英語学校は、普通ビルのワンフロアだけを借りている所が多いのですがカプランは自社ビル!で、5階建ての全てが学校です。
1階はレセプションやインターネットルーム&ランゲージラボ(図書室)があり、2階、3階が英語コースの教室、4階がビジネスコースの教室とカフェテラスで5階が職員室や進路相談室となっています。

Kaplanオリジナルテキスト K+notes


photo-29
入学日に関わらず生徒が遅れを取らないよう2週間毎にテキストを変えるなど教育へも様々な工夫をしています。カプランのオリジナルテキストでレベル毎に分かれています。

また、「Conversation Club」「Job Club」、「Movie Club」など無料の課外授業があり、日時などは校内の掲示板に掲載されるので見逃さないようにチェックして下さいね!



Kaplanオンラインラーニング K+tools


カプランでは週に20レッスンのメイン授業、8レッスンの選択授業、7レッスンがストラクチャースタディとなっています。(1レッスン45分)メイン授業、選択授業をあわせて週に21時間は教師からの授業を受けられるようになっています。

週に7レッスンあるストラクチャースタディでは、学校のオンラインラーニングシステムであるK+toolsにアクセスしてレベルにあった教材でとことん学べるシステムが整っています。

2週毎のテキストに沿って監修されたオンラインラーニングシステムで学ぶ事ができ、かつ教師からのフィードバックのコメントが届くのも英語を学ぶ上での励みになりますね!


Kapanのコース


photo-32photo-35
一般英語コース以外にも、ビジネス英語コース、ケンブリッジ英検準備コース、IELTSコースも定期的に開講されています。
特に、フルタイムのビジネス英語コースは、一般英語コースと同じく、毎週月曜日から入学が出来るのも嬉しいところ。
ビジネス英語コース教材は、K+notesではなく、PearsonのMarket Leaderを使用します。

現在は、Upper Intermediate(中級上)とAdvanced(上級)レベルを併せて1クラスでビジネス英語コースが行なわれ、教材だけではなく個人プレゼンテーションをはじめビジネス英語コースを担当してるVanessa先生が、生徒のゴールに併せて授業を展開します。



タイムテーブル


カプランはレベルによって4つのタイムテーブルに分かれています。
朝から授業の日や、午前中は無しで午後からの授業というように曜日で異なり、午前のみの授業の日は、午後は自由に過ごしていただくことが出来るので、学校のアクティビティに参加しても良いですし、シドニーで観光や、英語力が付いたあとはアルバイトなどの時間に!
午後からの授業の日は、午前中はのんびりしたりと、メリハリのある生活を送ることができます。

毎日同じリズムでの通学にはなりませんが、ラッシュを避けて通学や観光などが出来るメリットもあります。


豊かな国籍とアクティビティ!


SYD_Jul2013
カプランは日本人率が低く、多国からの学生が多く集まる環境です!アクティビティもほぼ毎日行なわれているので、日々の授業に加えて、アクティビティなどを通じても会話力を上げて行きたい、と言う方へもお進めの学校。
最新アクティビティはコチラから

P7020137
シティキャンパスは学校内にバルコニーがあり、この場所を使ってBBQパーティが行われたりするなど、このバルコニーは学生の交流の場になっているので休み時間やお昼休みに多くの生徒さんが集まります。

オーストラリア国内6都市(ケアンズ、ブリスベン、シドニー、マンリー、メルボルン、パース)にキャンパスを構えていて、他都市への転校も可能です!