2015年3月10日

カプラン・アデレード校が移転しました!

KAPLAN INTERNATIONAL COLLEGE は世界中にキャンパスを持つ語学学校なのですが、その中のアデレード校が2月末にキャンパスを移転しました。
カプラン・アデレード校の情報はこちら

移転先の場所について

新住所:Level1 22 Peel Street Adelaide SA 5000



移転先は、ピールストリートというオシャレなストリートになりました!

学校の周りには、昼間はオシャレなカフェが、夜になるとカフェがワインバーへとなり、アデレードっ子の中ではオシャレで有名な場所です。

今回の移転の理由は、生徒数の増加の為です!

以前は生徒数が約70~100名近くであったのが、現在では約140~150名程に増えており、変わらず人気の語学学校です!

新キャンパスについて

まだ移転したばかりで建物の看板などの外観は未完成ですが、2015年3月末には完成するとのことなので、完成した際にまた最新情報をアップデートしますね!

新しいキャンパスのクラスルームでは通常のホワイトボードだけではなく、タッチパネル式のボードを使ったり、プロジェクターを使って授業をしたりと、最新式の授業方法が既に始まっています!

↓これがタッチパネル式のパネルです!

20150305_150219

特にタッチパネル式のボードを使った授業は人気で、アクティビティ感覚で授業に取り組むことができるので、楽しみながら英語を勉強することができます!

またパソコンルームもとても広く多数のパソコンが用意されています!ちなみに月5ページまでは無料で印刷ができるとのことです。(詳細は入学後に学校レセプションにてお問い合わせ下さい)

20150305_143658

カプラン最大の特徴/独自の教材「K+notes」

一番左の教材がK+notesです。真ん中がカプランの学校資料、右がアデレード校の学校資料です。

20150306_145452

<ポイント1>

またこの教材は1冊約70ページほどで構成されており、2週間で1冊終えられるようになっています。

なぜ2週間で1冊終えられる仕組みとなっているのかというと、よくある語学学校の教材だと3ヶ月で1冊の教科書を終えるような仕組みとなっていますが、そのような仕組みだと、教科書の1ページ目から学んだ方と途中から入った方とで知識の差が出てしまうという点と、知識量が異なることに伴い、授業の中で生徒自身の理解度が合わされないという点があるので、カプランでは独自の教科書を使い、全生徒が授業中にしっかりと英語が理解ができるよう教材が工夫されています。

<ポイント2>

K+notesを使って自分のレベルに合わせてオンライン自主学習ができます。またそのオンラインテキストに先生からのコメントをもらうことができます!入学時のテストや定期テストで測ることができ、その時の自分の英語レベルにあった授業のクラス、教材を使い、空いている時間をフルに使い自身の英語スキルをバッチリ伸ばしてください!

以上の点でカプランでは短期留学の方でも、英語ができるようになるという効果がでるよう、授業の内容や教材の使い方を工夫しています。

カプラン・アデレード校のアクティビティ

カプランではアクティビティも盛んです!アクティビティの内容はアデレードではお祭りが盛んなので、その時期にあるお祭りに参加したり、スポーツを楽しんだり、小旅行に行ったりと、授業外での活動も活発です!学校内にあるアクティビティボードがあり、そこで今月・今週のアクティビティを確認することができます!下記写真参照下さい。

20150305_141402-2

20150305_142110

カプラン・アデレード校 訪問後記

私が訪問した際は校長先生に学校の案内をしていただいたのですが、校長先生の案内が親切丁寧!

私への案内だけではなく、ちょうど伺ったタイミングが休み時間を挟んだ時間だったのですが、その際の生徒さんへの案内がとても丁寧で印象的でした!

休み時間に生徒さんがホームステイに関しての話を校長先生としたいようだったのですが、その方の英語レベルはまだ高くなく、自身が言いたいことを文章で言えない状況でした。その際の校長先生は、その生徒さんのわかる英単語を使い、都度自分が言っていることを理解してるかどうかを確認し、最後にはこの後その生徒さんが何をやればいいのか、次の行動までを指し示し、かつ「自分で次何をするか英語でいってみて!」と授業ではないところでさらっと英語の指導もしていらっしゃいました。

校長先生も以前は講師として授業を行っていたとのことでしたが、このような先生方の元でK+notesという教材を使い、個人のレベルにあった授業を受けることができるカプラン・アデレード校は英語を学ぶのにいい環境だなと思いました。